知っておきたい高齢者の食事講座

高齢者のアセスメントでは、身体機能の変化に気をとられがちです。でも生活の基本は「食べること」。「食」の観点も含めたアセスメントができるようになれば、支援の方法はぐっと広がるかもしれません。
ここでは、そんなヒントとなるコンテンツをお届けします。

新着情報

自治体の食事支援の取り組みについて

  • 【札幌市】人気の街ゆえの課題も、「通いの場」の支援に注力

    【札幌市】
    人気の街ゆえの課題も、「通いの場」の支援に注力

  • 【彦根市】周辺4町と多職種連携に取り組む

    【彦根市】
    周辺4町と多職種連携に取り組む

  • 【和歌山市】介護予防の3つの運動プログラムを用意 食についてのアドバイスも盛り込む

    【和歌山市】
    介護予防の3つの運動プログラムを用意 食についてのアドバイスも盛り込む

もっと見る

高齢者の食事は、キユーピーの「やさしい献立」

『やさしい献立』は、食べやすさから生まれた介護食(ユニバーサルデザインフード)です。
食材を小さく切ったり煮込んだり、高齢者の食事づくりに手間をかけている方へ、“おいしさ、食べやすさ、手軽さ”をお届けします。

詳しくはこちら

大好評!無料勉強会のご案内キユーピーが、あなたの事業所(施設)で、無料の勉強会を開催いたします!

テーマ:高齢者の栄養摂取のポイントと
「キユーピーのやさしい献立」について

お申込みはこちらから

プロフェッショナルに聞く

  • 献立選びの癖を知って栄養改善を

    熊谷 修 先生(一般社団法人全国食支援活動協力会理事、東京都健康長寿医療センター研究所協力員、学術博士)
    献立選びの癖を知って栄養改善を

  • 食に健康求める団塊世代、連携して対応を

    吉良 厚子先生(京都介護医療総研株式会社代表、介護支援専門員、看護師)
    食に健康求める団塊世代、連携して対応を

  • 高齢者の低栄養改善で、多職種連携の強化を

    中村 育子先生(医療法人社団福寿会福岡クリニック在宅部栄養課課長)
    高齢者の低栄養改善で、多職種連携の強化を

もっと見る

【便利なPDF資料】ご利用者、ご家族にお渡しください!

高齢期の食事について、詳しくまとめています。食事に困っているご利用者への説明に、ぜひご活用ください。印刷も可能です。

もっと見る

ピックアップコラム

  • 重度の方が在宅で暮らしていくには、これが一番いい方法だと思う

    【ケアマネ実例インタビュー】
    重度の方が在宅で暮らしていくには、これが一番いい方法だと思う

  • 介護はいかに楽をするかが肝心。介護食品は、手抜きではなく“工夫”

    【ケアマネ実例インタビュー】
    介護はいかに楽をするかが肝心。介護食品は、手抜きではなく“工夫”

  • ご利用者の食事を上手に整える方法とは

    完全手づくり?介護食品を利用?それとも宅配弁当にお任せ?
    ご利用者の食事を上手に整える方法とは

  • 配食サービスで栄養改善はできるか

    配食サービスで栄養改善はできるか

高齢者の栄養摂取のポイントと「キユーピーやさしい献立」無料勉強会
キユーピー「やさしい献立」をご自宅までお届け
キユーピー「やさしい献立」 商品特設サイトはこちら
パンフレットダウンロード
かんたんアレンジ!「やさしい献立」に一手間加えたレシピご紹介します。
アンケートフォーム

今後このページで取り上げてほしいテーマがありましたらご記入ください。(任意)