知っておきたい高齢者の食事講座

高齢者のアセスメントでは、身体機能の変化に気をとられがちです。でも生活の基本は「食べること」。「食」の観点も含めたアセスメントができるようになれば、支援の方法はぐっと広がるかもしれません。
ここでは、そんなヒントとなるコンテンツをお届けします。

新着情報

自治体の食事支援の取り組みについて

  • 【彦根市】周辺4町と多職種連携に取り組む

    【彦根市】
    周辺4町と多職種連携に取り組む

  • 【和歌山市】介護予防の3つの運動プログラムを用意 食についてのアドバイスも盛り込む

    【和歌山市】
    介護予防の3つの運動プログラムを用意 食についてのアドバイスも盛り込む

  • 【広島市】総合事業のスタートと同時に住民の栄養改善への意識付けに注力

    【広島市】
    総合事業のスタートと同時に住民の栄養改善への意識付けに注力

もっと見る

高齢者の食事は、キユーピーの「やさしい献立」

『やさしい献立』は、食べやすさから生まれた介護食(ユニバーサルデザインフード)です。
食材を小さく切ったり煮込んだり、高齢者の食事づくりに手間をかけている方へ、“おいしさ、食べやすさ、手軽さ”をお届けします。

詳しくはこちら

大好評!無料勉強会のご案内キユーピーが、あなたの事業所(施設)で、無料の勉強会を開催いたします!

テーマ:高齢者の栄養摂取のポイントと
「キユーピーのやさしい献立」について

お申込みはこちらから

プロフェッショナルに聞く

  • 胃ろうから経口摂取へ、退院困難者を救え!

    菅 武雄 先生(鶴見大学歯学部高齢者歯科学講座講師、歯学博士、介護支援専門員)
    胃ろうから経口摂取へ、退院困難者を救え!

  • 高齢者の健康を守る上で極めて重要な「口腔衛生」

    菊谷 武先生(日本歯科大学大学院生命歯学研究科教授)
    高齢者の健康を守る上で極めて重要な「口腔衛生」

  • 認知症の人の口腔ケアは「急がば回れ」

    藤谷 順子先生(国立国際医療研究センターリハビリテーション科医長)
    認知症の人の口腔ケアは「急がば回れ」

もっと見る

ピックアップコラム

  • 重度の方が在宅で暮らしていくには、これが一番いい方法だと思う

    【ケアマネ実例インタビュー】
    重度の方が在宅で暮らしていくには、これが一番いい方法だと思う

  • 介護はいかに楽をするかが肝心。介護食品は、手抜きではなく“工夫”

    【ケアマネ実例インタビュー】
    介護はいかに楽をするかが肝心。介護食品は、手抜きではなく“工夫”

  • ご利用者の食事を上手に整える方法とは

    完全手づくり?介護食品を利用?それとも宅配弁当にお任せ?
    ご利用者の食事を上手に整える方法とは

  • 配食サービスで栄養改善はできるか

    配食サービスで栄養改善はできるか

キユーピー「やさしい献立」をご自宅までお届け
キユーピー「やさしい献立」 商品特設サイトはこちら
パンフレットダウンロード
かんたんアレンジ!「やさしい献立」に一手間加えたレシピご紹介します。
アンケートフォーム

今後このページで取り上げてほしいテーマがありましたらご記入ください。(任意)