ケアマネ業務 > アセスメントシート_問題点(IADL・家事・居宅確保・財産管理・金銭管理・住宅機器や日常生活補助機器・社会活動(孤立)・高齢者虐待・支援者(介護者)の体制)

アセスメントシート_問題点(IADL・家事・居宅確保・財産管理・金銭管理・住宅機器や日常生活補助機器・社会活動(孤立)・高齢者虐待・支援者(介護者)の体制)

ケアマネジャーは、ケアマネジメント業務にかかるプロセスをきちんと記録することが義務づけられています。しかし、ケアマネジャーは文章作成のプロではなくケアマネジメントのプロであるはずです。記録のための文章作成に時間を掛けるより、むしろ効率よくドキュメントの作成を行い、空いた時間で少しでも利用者訪問をしたいものです。利用者およびその家族とのかかわりを深くし、利用者ニーズの本質を深く理解することが質の高いケアマネジメントへの近道です。
こちらのコーナーでは、一連の書類作成のポイントを整理し、実務面で役に立つサンプル集として提供されています。

どうぞ、コピー&ペースト(貼り付け)してお使いください。

〈POINT!〉
コピー&ペースト(貼り付け)の方法

【IADLに関する問題点】
食事の用意や後片付けの際にまれに介助が必要である 食事の用意や後片付けの際に介助が必要である
調理や献立に関する知識の欠如 掃除に対してまれに介助が必要である
掃除に対して介助が必要である 寝具整理の際にまれに介助が必要である
寝具整理の際に介助が必要である 家の中の整理整頓の際、まれに介助が必要である
家の中の整理整頓の際に、介助が必要である 洗濯においてまれに介助が必要である
洗濯において介助が必要である 洗濯物干しの際、まれに介助が必要である
洗濯物干しの際、介助が必要である 洗濯物の整理(たたむ)の際、まれに介助が必要である
洗濯物の整理(たたむ)の際に介助が必要である ゴミの分別の際、介助が必要である
ゴミの分別が出来ない ゴミ捨てにおいて介助が必要である
ゴミ捨てが出来ない 収支計算において介助が必要である
電話利用において介助が必要である 買物先への移動が困難である(介助が必要)
買物において介助が必要である 買物における移動と選択能力の喪失
必要な外出において介助が必要である 外出することが不可能
趣味・行楽のための外出の際介助が必要である 調髪に関する要望など
失火の可能性あり 戸締りにおいて介助が必要である
居宅内における衛生面の問題がある ペットの世話において介助が必要である
裁縫が不可能 衣服の出し入れ(衣替え)が不可能
照明コントロールにおいて介助(援助)が必要である 居宅内における危険物の存在
緊急時の対応に介助が必要である 応急処置に必要な物の不備
耐久消費財の管理が徹底できていない 家屋の維持における問題(メンテナンス問題)
冬季の除雪等対策における不備がある 住環境における気候の変化の対応に不備がある

【財産管理・金銭管理に関する問題点】
金銭(硬貨や紙幣)の計算が不可能 金銭の所持において介助が必要である
金融機関の利用において介助が必要である  

【住宅機器や日常生活補助機器に関する問題点】
寒冷や暑熱に対する適切な器具の不備 照明コントロールに関する器具の不備
戸締りに関する適切な工夫の欠如 電話機の不備がある
洗濯物干しに関する器具の不備がある 洗濯に関する適切な器具の不備がある
掃除に関する器具の不備がある 筆記に関する適切な器具の不備がある
浴室内の補助器具の不備がある 脱衣場から浴室への移動に関する補助器具の不備がある
浴室移動に関する補助器具の不備がある 食事動作に関する補助器具の不備がある
食事の後片付けに関する補助器具の不備がある 配膳補助器具の不備がある
補助調理器具の不備がある 排泄の後始末に関する補助器具の不備がある
便座移乗に関する補助器具の不備がある トイレ移動に関する補助器具の不備がある
ベッドの上や布団の上の動作に関する補助器具の不備がある  

【社会活動(孤立)に関する問題点】
孤独感の存在 ひきこもりである

【高齢者虐待に関する問題点】
介護者(家族以外)から虐待の可能性 介護者(家族)から虐待の可能性
介護者に対しての虐待の可能性  

【支援者(介護者)の体制に関する問題点】
介護者の負担感の存在 脆弱な支援体制

【その他の問題点】
訪問介護サービスを理解しておらず、保険外サービスを要求 多い介護サービスの苦情
頻回な過度の連絡と要求 不必要な度重なるプランの変更
要介護者(本人)と家族(介護者)とのニーズの違い 要介護者(本人)と家族(介護者)との要求の違い
要介護者や家族によるサービス導入の拒否 生活困窮世帯へのサービス調整
身体や環境面が不衛生で在宅生活が困難 独居生活が限界に近い要介護者の家族の非協力
高齢者介護者で在宅での生活が困難 家族の介護放棄で在宅での生活が困難
独居でサービスの受入れを拒否する要介護者 うつ状態により受診を拒否する
精神的不安定によってサービス提供が困難 うつ状態によって介護サービス利用を拒否する
閉じこもり傾向により予定サービスの実施が未実施である  
【CMO編集部】

 

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?