ケアマネ業務 > アセスメントシート_ケア項目(住宅機器や日常生活補助機器)

アセスメントシート_ケア項目(住宅機器や日常生活補助機器)

ケアマネジャーは、ケアマネジメント業務にかかるプロセスをきちんと記録することが義務づけられています。しかし、ケアマネジャーは文章作成のプロではなくケアマネジメントのプロであるはずです。記録のための文章作成に時間を掛けるより、むしろ効率よくドキュメントの作成を行い、空いた時間で少しでも利用者訪問をしたいものです。利用者およびその家族とのかかわりを深くし、利用者ニーズの本質を深く理解することが質の高いケアマネジメントへの近道です。
こちらのコーナーでは、一連の書類作成のポイントを整理し、実務面で役に立つサンプル集として提供されています。

どうぞ、コピー&ペースト(貼り付け)してお使いください。

〈POINT!〉
コピー&ペースト(貼り付け)の方法

<アセスメント方法> ← こちらをクリック

【ベッド上の動作への介入】

○電動ベッドの導入を検討する
○ベッド柵あるいはバーの導入を検討する
○オーバーテーブルの導入を検討する

【トイレ移動への介入】

○手すりの設置を検討する
○杖の使用を検討する
○歩行器の使用を検討する
○車いすの使用を検討する
○トイレ移動に関する住宅改修を検討する
○適切なドアの改修を検討する
○トイレの位置を明示する工夫を行う

【便座移乗への介入】

○トイレ内の手すりの設置を検討する
○ポータブルトイレ周辺の手すりの設置を検討する
○洋式便器への改修を検討する
○便器の改修を検討する

【排泄の後始末への介入】

○排泄の後始末の補助器具の導入を検討する

【調理への介入】

○補助調理器具の使用を検討する

【配膳への介入】

○配膳補助器具の使用を検討する

【食事動作への介入】

○補助用食器類を説明し、積極的な使用を勧める
○適切な食事動作がとれる姿勢を維持できるようにする
○適切な食卓などを使用する

【食事の後片付けへの介入】

○食事の後片付けに関する補助器具の使用を検討する

【浴室移動への介入】

○手すりの設置を検討する
○杖の使用を検討する
○歩行器の使用を検討する
○車いすの使用を検討する
○浴室移動に関する住宅改修を検討する
○適切なドアの改修を検討する
○段差解消のための改修を検討する
○脱衣所や床の改修を検討する
○座って脱ぐ場合のイスを検討する
○適切な温度管理ができる設備を検討する

【浴室内の介入】

○浴室内において適切なイスの使用を検討する
○浴槽内において適切なマットの使用を検討する
○浴室から浴槽への段差を解消する改修を検討する
○浴室から浴槽への段差を解消する踏み台などの補助器具の導入を検討する
○適切なタオル・洗面器・シャワーなどの入浴補助器具の導入を検討する
○浴室内および浴槽に適切な手すりの設置を検討する
○浴室内の適度な温度管理を行う

【筆記への介入】

○適切な筆記補助器具の導入を検討する
○十分な情報を提供し、適切な器具を選べるようにする

【洗濯への介入】

○洗濯に関する適切な器具の使用を検討する
○十分な情報を提供し、適切な器具を選べるようにする

【洗濯物干しへの介入】

○洗濯物干しに関する適切な器具の使用を検討する
○十分な情報を提供し、適切な器具を選べるようにする

【電話利用への介入】

○適切な電話機の使用を検討する
○十分な情報を提供し、適切な電話機を選べるようにする

【戸締りへの介入】

○読みやすい張り紙などによって注意を喚起する
○使いやすい施錠器具への交換を検討する

【照明コントロールへの介入】

○適切な照明のコントロール器具の使用を検討する
○専門業者と適切な器具の選定・購入を検討する

【寒冷・暑熱への介入】

○適切な冷暖房器具・寝具などの使用を検討する
○専門業者と適切な器具の選定・購入を検討する
【CMO編集部】

 

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ

SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?