ケアマネ業務 > 居宅サービス計画書_第1表_介護認定審査会の意見及びサービスの種類の指定

居宅サービス計画書_第1表_介護認定審査会の意見及びサービスの種類の指定

ケアマネジャーは、ケアマネジメント業務にかかるプロセスをきちんと記録することが義務づけられています。しかし、ケアマネジャーは文章作成のプロではなくケアマネジメントのプロであるはずです。記録のための文章作成に時間を掛けるより、むしろ効率よくドキュメントの作成を行い、空いた時間で少しでも利用者訪問をしたいものです。利用者およびその家族とのかかわりを深くし、利用者ニーズの本質を深く理解することが質の高いケアマネジメントへの近道です。
こちらのコーナーでは、一連の書類作成のポイントを整理し、実務面で役に立つサンプル集として提供されています。

どうぞ、コピー&ペースト(貼り付け)してお使いください。

【援助内容(頻度)】

この項目は、被保険者証(介護保険証)を確認し、「介護認定審査会意見及びサービスの種類の指定」欄に記載されている場合は、その内容をそのまま転記してください。

【CMO編集部】

 

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ご利用者様の重大事故防止のためご確認をお願い致します
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

お知らせ