「転倒→寝たきり」に着目した転倒予防靴下「アップウォーク」を発売――テルモ


2012/11/30 12:00 配信   | 業界ニュース

テルモ株式会社は、転倒予防くつ下「アップウォーク」に黒とピンクのカラーを追加し、12月3日より全国の医療機関、調剤薬局、介護施設向けに発売する。

同社は今年2月に、高齢者の転倒による寝たきりをなくすことを目指して「アップウォーク」のグレー色を発売。その後、消費者より「カラーバリエーションを増やしてほしい」という声が多数寄せられ、今回のラインアップ追加となった。

なお、同製品はテルモネット通販からも、全3色の購入が可能。

また、同社では高齢者の転倒の危険性や予防法を分かりやすく解説する小冊子「転倒予防教室」を9月に発行。内容は転倒予防くつ下や、転倒の危険性や予防法解説するウェブサイト「転倒予防教室」で見ることができる。



【転倒予防くつ下「アップウォーク」の特長】
高齢者の転倒や骨折は、寝たきりになる原因の一つに挙げられ、医療や介護の現場で大きな課題となっている。「アップウォーク」は、足裏を緩く、甲側をきつく編む独自の縫製により、布地の伸び率の違いでつま先を上げるため(※)、つまずきによる転倒の予防に役立つ。サイズも22cm~27cmまで展開し、自身に合ったサイズを選ぶことが可能だ。 色は白、ピンク、黒の3色。希望小売価格は1,980円(税込)。

※健常成人22名による調査結果では、つま先の角度が平均約14度上がると報告された。

◎テルモ(株)

■関連記事


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます