<バイタルチェック>約1秒で検温完了する耳式体温計発売――シチズン


2012/12/17 12:00 配信   | 業界ニュース

シチズン・システムズ株式会社は、約1秒で手軽に早く測れる耳式体温計「CTD505」を発売した。

「CTD505」は、2色に光るバックライトを搭載し、暗い場所での視認性がアップ。発熱がひと目でわかる機能を搭載したほか、12回メモリー機能で平熱との比較や発熱時の検温経過も確認することができる。
毎日の検温がスムーズになり、忙しい介護者にとって役立つものとなりそうだ。


■主な特長
・検温結果が37.4℃以下の場合は緑色のバックライト、検温結果が37.5℃以上の場合は赤色のバックライトが点灯し、発熱が一目りょう然。

・約1秒ですばやく検温できる。

・プローブカバーを付けずに測定が可能で、経済的に使用できる。

・抗菌仕様で、衛生面を気にすることなく使用できる。

・手になじむフォルムで、持ちやすく使いやすい形状。

・電池寿命は約1,000回(CR2032×1個)、電池消耗マークで電池交換時期を知らせる。

・自動で12回分メモリーされるので、平熱との比較に便利。発熱時の検温経過も確認できる。




【商品の概要】
■商品名:シチズン耳式体温計 CTD505
■測定方式:赤外線
■検温部位:耳内
■体温表示・表示単位:数字3桁+℃・0.1℃
■測温範囲:34.0~43.0℃
■付加機能:12回メモリー、電源自動OFF、バックライト
■サイズ:約39(幅)×120(高さ)×52(奥行)mm
■質量:約68g(電池含む)
■価格:オープン価格(実勢価格4,000円前後9

◎シチズン・システムズ株式会社

■関連記事
・計測値を読み上げてくれる便利な電子体温計を発売
・発熱による体力消耗時の栄養補給ドリンク剤「ベンザ滋養液」発売——武田薬品


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます