<高齢者の食生活>健康寿命を延ばす「食生活」とは――日清オイリオ


2012/12/21 14:30 配信   | 業界ニュース

日清オイリオグループ株式会社が発行する、高齢者やその家族、介護者向けの情報誌『ニュースレター』によると、介護予防において栄養改善の研究に携わっている独立行政法人 国立健康・栄養研究所の髙田和子氏が、健康寿命を延ばすための対策について発表したとしている。

■生活習慣病を意識し過ぎることは危険
かつては成人病とも呼ばれた生活習慣病。現在65歳以上の高齢者なら、その対策について、中高年の時代から指導されてきたはずだ。しかし、高田氏によると、「その時代を過ごした人が高齢期を迎えた今、以前と変わらずに生活習慣病予防の食生活を続けることは、かえって悪影響を及ぼす場合があります」と警告する。

では、何が問題なのか。高田氏は、「徐々に老いて自然と食事量が減っていることに気づかないまま、生活習慣病予防を意識して食生活に気をつけると、太り気味以外の人は問題になります」という。「食事の絶対量が減ると、必然的に必要な栄養素量も不足します。“油っぽい食事は避けよう”“卵は食べないようにしよう”などの食生活は、限られた食事量の中で必要な栄養素を確保できない“低栄養”の可能性があります」。

■食事内容を切替えるタイミングを見極める
高田氏によれば、健康を保つには、適度な脂質や認知機能に関わるビタミンB群、鉄分を豊富に含む肉類や良質なたんぱく質源の卵の摂取が必要だという。「高齢者にとって、生活習慣病予防が必要なのか、食事の量を確保することが必要なのか、食事内容を切替えるタイミングを見極めることが重要です」。

「食事内容を切替えるタイミングを見極めるポイントは、“食事が準備できているか”“食事内容が適切か”“食べられる状況か”の3つです。これを見極めるためには、本人の自覚だけでなく、家族や周りの人の協力が必須です」と、高田氏はアドバイスする。

■口腔機能の低下に対応した食事が大切
高齢者は加齢に伴い、口腔機能などの身体的機能が低下する。特に嚥下機能に関しては食事量が減少する原因の一つなので、機能低下に対して適切な食事環境を整備することが重要だ。

食事環境について、高田氏は「“噛めなくなった”“飲み込めなくなった”などをきっかけに、通常の食事を細かく刻むことがありますが、必ずしもそれが適切な解決策とは言えません。むしろ、飲み込み機能が低下している場合、刻んだ食事は口腔内でバラバラになり、素材によってはむせる原因にもなるため大変危険です。柔らかく調理するような工夫や、あんかけや市販のトロミ調整食品を利用して口の中でバラバラにならないような工夫をしましょう」と注意を呼びかける。

また、「いわゆる介護食は、作る手間と時間がかかります。現在、市販の介護食の種類は年々増え続けていて、それぞれの咀嚼嚥下機能レベルに対応した商品が多く揃っています。食欲が無いときや、体調を崩しているときは、介護食を利用するのも良いでしょう」と高田氏。

さらに、高齢者にとって水分不足は命に関わる、と高田氏は言う。「デイサービスでは、2時間おきに水分を提供している施設もあるので、家庭でも頻繁な水分補給を心がけてください。飲み込み機能が低下しているのであればトロミ調整食品を利用する、トイレに間に合わないようであれば尿パッドの利用を検討するなど、介護者もされる側もお互いに理解して、問題にあわせて対応しましょう」。

最後に、高田氏は「健康寿命を延ばすためには、本人や家族が食事に気を付けることはもちろん、地域の活動に参加し、身体活動量を増やしたり、人とのコミュニケーションをとることも大切です。近所付き合いがあれば、お互いに助け合うこともできるので、元気な時から気軽に協力し合える仲を築くことが理想的です。それが難しい場合は、各自治体で介護予防教室などを頻繁に行っていますので、積極的に参加し、コミュニティの形成を図ることも大切です」と、高齢者や家族の社会参加を勧めている。

◎日清オイリオグループ株式会社

■関連記事:
・8年間の調査結果で低栄養の人は生存率が低い!——高齢者の食を考える講座レポ1
・健康寿命、男性70.42歳、女性73.62歳をいかに伸ばすかがカギ——厚生労働省


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます