【ケアマネアンケート】退院前のカンファレンスに参加していますか?


2013/01/10 16:00 配信   | 業界ニュース

ケアマネジメント・オンラインでは、会員ケアマネジャーに毎週1回、投票形式で回答していただく「ワンクリックアンケート」を実施している。

今回は、2012年11月29日~12月2日に実施した「病院と連携するために退院前のカンファレンスに?」についての投票結果をお届けする。


Q 病院と連携するために退院前のカンファレンスに?



「しばしば参加する」と回答したケアマネジャーは64%、「たまに参加する」ケアマネジャーは21%、「ほとんど参加しない」と回答したのは1%、「そもそも開催されない」という人は8%、「そもそも呼ばれない」5%という結果だった。

医療と介護の連携強化を実践するため、現在、退院前カンファレンスの実施は病院側に義務付けられており、報酬も発生する。そのためか、「しばしば」もしくは「たまに」参加すると回答したケアマネジャーを合計すると、85%ものケアマネが「退院前カンファレンス」へ参加していることが明らかとなった。

もちろん、ケアマネ側から開催を呼びかける場合もあり、コメントには「アクションがない場合はこちらから希望を出す」と回答した方も。このように多くの方が「退院前カンファレンスは必須・当然」と答える中で、「そもそも開催されない・呼ばれない」という驚くべき事実も判明した。コメントには「必要な情報は得られているから」開催しない人もいれば、「連携が必要だと思われていない」という悲しい事実も。医療関係者は、もっと高齢者の生活にも目を向けるべきだろう。

以下、投票した方からのコメントを紹介する。


■しばしば参加する
・あらかじめCMよりその旨、HPへ依頼しておき、HPにて本人・家族・サービス担当者を含めDR/NSと共に会議開催を行います。(奈良県 女性)
・病院の方から声がかかることも多いですが、アクションが無い時もこちらから開催の希望を出しています。今後の不安解消になります。(埼玉県 男性)
・病院からも依頼来ますよね当然。(茨城県 男性)
・必ず参加しています。内容は濃く必要性を感じます。(長野県 女性)
・入院中の様子がわかり、退院される前は必ず行なっています。しない方おられますか?(山口県 女性)
・入院前と状態像が大きく違う方の時には大変プラン作成の手助けになります。住宅改修に関しては少々問題ありですが。(大阪府 女性)
・入院時に連携している場合は退院時カンファレンスに呼ばれることが多い。退院後の生活に付いていい情報がいただける。(東京都 女性)
・退院前のカンファレンスには必ず担当医師も参加してくれるのでしっかりと医療面での話も聞けるから有難いです。(岡山県 女性)
・退院時の本人状況確認や、Drからの意見が聞けるので、必ず参加していますし、必須だと思います。(沖縄県 男性)
・多種多様のニーズに沿うケアマネジメントを展開するには、カンファレンスへの参加が不可欠だと日々の業務を通して痛感してます。(青森県 女性)
・積極性ある病院もあれば全く無関心も。(愛知県 男性)
・主治医の意見を詳しく確認できる。(東京都 女性)
・最近はどの病院も申し入れをすると必ず開催してくださる。(京都府 女性)
・今日対外は開催され、ほぼ必ず出席して有益な情報交換できています。(長野県 男性)
・呼ばれたら参加しますがほとんど病院側の都合です。問題なさそうと判断されれば開いてもらえません。(大阪府 女性)
・回復期以外の退院の際は、殆ど開催されない。(鹿児島県 男性)
・医師と相談員とケアマネの技量によって内容の高下があると思います。家族の今後への不安を払拭できるような会議にしたい。(東京都 男性)
・やってよかった。(兵庫県 女性)
・できる限り参加。退院直前の連絡で日程調整不可、病院の協力が得られない等の場合は開催できないので、状況確認に留まる。(茨城県 女性)
・こちらからはなかなか言い出せない雰囲気ではありますが…。(東京都 女性)
・カンファレンス開催してもらえるが、連携してもらえるところとそうでないところの温度差がかなりある。(大阪府 男性)
・あちらは2万円かもしれないが、こっちは3000円。何だか失礼な感じ。しかも開催日をばっちり決めて呼んでくる。ムカつく。(埼玉県 女性)

■たまに参加する
・連携が図りやすい。(兵庫県 女性)
・病気のこと、入院中のADLがわかるので助かる。(鹿児島県 女性)
・病院が主体になりすぎている。(広島県 男性)
・必要性や機会があればできるだけ参加しています。情報が直接得られ、確認もすぐできるので退院後のリスク管理に効果的。(静岡県 女性)
・入院した直後に名乗り出るよう心がけても、待ってると呼ばれるのはせいぜい2割位。ここまで書いて…解答縛りあるの書きづらいって。(埼玉県 男性)
・退院後に必要な情報を聴き取る事ができるから。(東京都 女性)
・心身の状態に変化がある場合は必要かと思います。ケアプランの作成・見直しに役立ちます。(神奈川県 男性)
・医療面での注意点、対応策等確認できるため、参加できて良かった。(新潟県 男性)
・たまに参加…と言うよりも、たまに開催されると言うほうが適切と思います。医師の意向が強いような気がします。(東京都 男性)
・MSWを通じてカンファレンス出席依頼があれば出席する。(大阪府 女性)

■ほとんど参加しない
・複数職種でのカンファはたまに開催される程度。ほとんど主治医・担当看護師単独の面談で終わる。(大阪府 男性)

■そもそも開催されない
・殆んど開催なし。開催する病院は決まっている。(神奈川県 女性)
・腹膜透析を訪看とデイケアでしてる。腹膜炎の入院でカンファをしない。求めた情報は診療情報、書くことないとサマリーくれない。(愛媛県 女性)


■そもそも呼ばれない
・連携の必要な相手と思われていない。(東京都 男性)
・詳細な情報を得ている。(千葉県 男性)

【ケアマネアンケート】地域ケア会議、3割は「開催されず」
【ケアマネアンケート】地域ケア会議は機能している?


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます