【ケアマネアンケート】いい連携ができている在宅医が身近にいる?


2013/01/17 16:00 配信   | 業界ニュース

ケアマネジメント・オンラインでは、会員ケアマネジャーに毎週1回、投票形式で回答していただく「ワンクリックアンケート」を実施している。

今回は、2012年12月3日~12月9日に実施した「いい連携ができている在宅医が身近にいる?」についての投票結果をお届けする。

Q いい連携ができている在宅医が身近にいる?



「こちらから在宅看取りなどをお願いできる医師がいる」と回答したケアマネジャーは46%、「在宅医療に熱心な医師がいる(連携はとれている?)」と答えた人は28%、「現在、連携を構築中(どんな医師?)」というケアマネジャーが9%、「いない」と回答した人は16%だった。

看取りまでお願いでき、在宅医療に熱心な医師がいると回答したケアマネジャーは74%にもおよび、「医師との垣根高い」と感じている人も多い中、在宅医療と在宅介護の連携は、ケアマネジャーの中ではおおむね良好という人が多いことがわかった。

しかし一方で、16%のケアマネジャーは「在宅医療をお願いできる医師が身近にはいない」と回答しており、地域的な問題なのか、利用者がいないのかは明らかではないが、今後増え続けると予想されている在宅看取りなどを考えると、早急に在宅診療に協力的な医師との信頼関係を築くべきだと思わざるを得ない。

以下、投票した方からのコメントを紹介する。

■こちらから在宅看取りなどをお願いできる医師がいる
・訪問看護ステーションと同じ事務所という環境だからだと思いますが、まずは一度連携してお互いに知り合うことが必要と思います。(長崎県 女性)
・受け持てるケースに限りがあるようでなかなか受けられない現状もある様子。(東京都 女性)
・守備範囲広く、専門は呼吸器ですが、認知症、アプローチが評判です。人間力でしょうか。(神奈川県 女性)
・最近は報酬が上がったこともあるのか、どの先生も意欲的です。(大阪府 女性)
・看取りをしていただける医師が少ないので人数に限界はありますが…。(静岡県 女性)
・まだお若い先生ですが、とても頼りになる先生がいらっしゃいます。はっきり言って「頼もしい」です。(埼玉県 男性)
・いますよ。2人。FAXで問い合わせると、必ず返信画がありコメントも的確で素敵です。(京都府 女性)

■在宅医療に熱心な医師がいる(連携はとれている?)
・連携に関しては、ドクターにもよります。どうしても医師は利用者さんを病態を通して見るので、すれ違う事も多いです。(埼玉県 女性)
・連携しています。(長野県 女性)
・利用者さんに対して熱心な方はおられる。必要な情報は連携をとっている。(山口県 女性)
・比較的若手の医師のほうが在宅医療に熱心。(岐阜県 女性)
・地域の医師会が、積極的に取り組まれており、連携は取り易いです。(大阪府 男性)
・先生は79歳、頼る介護者に最期の様子等教えて、自宅で看取りができた方が今年もおられます。日曜日も足を運んでくれました。(福岡県 女性)
・いますが、いっぱいいっぱいで、お願いしづらい状況です…。(埼玉県 女性)

■いない
・訪問診療をする医者は多くなりましたが、何とも頼りにならない医者ばかりで、困ってます。(東京都 女性)
・在宅生活を継続する上で、かかりつけ医はとても重要な事と認識しています。しかし往診や看取りに協力的な医師は居ません。(新潟県 女性)
・開業医は多忙で往診は不可と断る医師が大半。特に年配の医師は、連携と言うより、こちらからの質問に答える事さえ“手間”な様子。(奈良県 女性)

【ケアマネアンケート】地域ケア会議、3割は「開催されず」
【ケアマネアンケート】地域ケア会議は機能している?


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?