【ケアマネアンケート】連携するのが苦手な相手のナンバーワンは?


2013/01/31 17:00 配信   | 業界ニュース

ケアマネジメント・オンラインでは、会員ケアマネジャーに毎週1回、投票形式で回答していただく「ワンクリックアンケート」を実施している。

今回は、2012年12月24日~12月30日に実施した「連携するのが苦手な相手のナンバーワンは?」についての投票結果をお届けする。

Q 連携するのが苦手な相手のナンバーワンは?



「病院の勤務医」と回答したケアマネジャーがもっとも多く、68%、次いで「開業医」と答えたケアマネが12%、「行政の担当者」が苦手なケアマネが10%、「病院の看護師」との連携が苦手と回答した人は8%、「訪問看護師」3%という結果だった。

ダントツでトップは「勤務医」であり、「開業医」と併せると、実に8割のケアマネジャーが「医師との連携が苦手」と回答した。病院の看護師も8%おり、概して医療従事者への苦手意識が高いことがうかがえる。しかし一方で「訪問看護師」は3%と低く、訪問ナースはあくまで「居宅側の人」であり、介護保険にも精通していることから、比較的スムーズな連携が行われていると推測することができる。

寄せられたコメントを見ると、ほとんどの人が「連絡が取りにくい」「時間をつくってくれない」など、医師との連携に苦労していることがしのばれる。また、介護保険への無理解を訴えるコメントも多く、「面談する理由がないと断られる」「介護保険? なにそれ?」「邪魔者にされる」など、悲しい意見も寄せられている。
しかし、高齢者の生活を守る役割を担っているケアマネジャーとしては、ここでおめおめと引き下がるわけにはいかない。やはりここでは「そちらは医療の専門家で、私は介護(保険)の専門家」と、あくまでお互いの専門性を尊重し合った上での連携が望まれる。

■病院の勤務医
・連絡が取りにくい。(和歌山県 男性)
・連携が図りづらい。(兵庫県 女性)
・面談申し込んでも面談する理由がないと断られる事があるから。(大阪府 男性)
・面談の時間の調整がしにくい部分が多く、大きい病院だと利用者さんの名前を言っても判らないと言われる事もあるので。(岡山県 女性)
・忙しすぎるためか、連絡を取ること自体が困難なため。(兵庫県 女性)
・忙しく面談ができない。(福岡県 女性)
・忙しく、会話での連絡がなかなか取りにくい。(神奈川県 男性)
・忙しいのは理解しているが、もう少し本人や家族の意向を汲み取った支援をしてくれればと思う。年だからしょうがないじゃあんまり。(青森県 女性)
・病院医師・看護師がツートップ。時間を割いてもらう事が困難。(開業医は比較的連携しやすく思います)(埼玉県 女性)
・認定調査(主治医意見書)の提出も遅いことが多いため。(神奈川県 女性)
・日時指定で呼び出されても1時間超え待機も結構ある。医師の事情は分かるが、いつも先方の都合に合わせるのは辛い。(福岡県 女性)
・総合病院だとなかなか時間が作れないのか、質問表を送っても返事がないケースが多く意見書も遅い傾向がある。(山口県 女性)
・相手の理解と人間性によりけり。(東京都 男性)
・診察の扱い(家族相談同様)だったら話をしますと病院から言われるため(病院が上から目線、医療相談室も機能していない)。(北海道 男性)
・時間を作ってくれない。(兵庫県 女性)
・時間に追われていそうだから。(静岡県 女性)
・時間が合わない。(静岡県 女性)
・在宅療養に理解がない。(大阪府 女性)
・苦手というわけではないが面談の日程調整がしにくい。(大阪府 男性)
・苦手というか、時間をとってもらえない。(千葉県 男性)
・勘違いしていることが多い。(千葉県 女性)
・介護保険?何それ美味しいの?位の輩が未だごろごろ。HDS-R15点の方の意見書に認知「自立」と書かれ今朝も少し揉めた。(埼玉県 男性)
・介護に無関心。(大阪府 女性)
・一番介護保険に理解が無い。(大阪府 男性)
・医師にもよりますが、直接医師に連絡がとれず、受診時に同行する方法しかない時が多い。(神奈川県 女性)
・なかなか連絡がとれない。(茨城県 女性)
・なかなか面談時間が調整できないため。(滋賀県 男性)
・とにかく忙しいため、時間を取っていただくのが非常に難しい。(埼玉県 女性)
・とにかく忙しい。(東京都 男性)
・つかまらないし、介護の知識が乏しい。(千葉県 女性)
・その人の生活状況を知る努力をしてくれず、介護保険関係者を邪魔もののように扱う医師が多く、苦手です。(茨城県 女性)
・お忙しいだろうし、直接お話を頂く時間も持てない。(千葉県 女性)

■開業医
・人にもよるが「おさじ」と未だに勘違いしている。(長野県 女性)
・時間をあわせづらい。「年取ればこのくらい当たり前」と他の認知や整形外科等の専門医院を紹介してくれないことが多々ある。(大分県 女性)
・こちらの先入観も有るのでしょうが、年中「忙しいのに、余計な事に関わってられん」という雰囲気のDRが多い。(奈良県 女性)

■病院の看護師
・病院の中という枠でしか考えようとしない為、退院後のビジョンを話し合えない場合が多々ある。(大阪府 女性)
・退院後の事に無関心だから。(岡山県 女性)
・介護保険を知らないことが多く、上の立場だからといって理解ができる人と限らないから。(愛媛県 女性)

■行政の担当者
・窓口まで担当者が遠く、わざわざ呼ぶことが面倒。(埼玉県 男性)
・事なかれ主義で、何事も自分の身に降りかからないようにと言う事ばかり考えているので。話が全くかみ合わない。(埼玉県 女性)
・最近は連携が取りにくい方はいますが、職種として苦手はないです。行政は慣れたころに移動があったりするので、特に4月はつらい。(静岡県 女性)
・何故って、売上も給与も関係ない人達ですよ、民間の苦労も知らずに法律を盾にして脅かすから。(東京都 女性)
・一概に言えませんが、お役所的な対応をする方は苦手というより、イラっときます。(北海道 男性)
・医療の縦続下に福祉をおこうとする人が多い!開業医も同じ。(京都府 男性)
・愛想がない上にマニュアル通りの動きしかしない為。(大分県 男性)

【ケアマネアンケート】地域ケア会議、3割は「開催されず」
【ケアマネアンケート】地域ケア会議は機能している?


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?