<無料配布中>「介護従事者のための高齢者虐待予防サポートファイル」を公開――大阪府


2013/01/18 09:00 配信   | 行政ニュース

大阪府はこのほど、高齢者虐待を予防するための取り組みの一環として、介護従事者に知ってもらいたい視点をまとめた「介護従事者のための高齢者虐待予防サポートファイル」を作成、公開した。
  

高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律(高齢者虐待防止法)が2006年4月に施行されて以降、高齢者虐待の相談・通報件数、虐待と判断される件数は年々増加している。虐待の通報者は介護従事者が4割を占めており、虐待の発見や防止に期待が寄せられている。
  
「介護従事者のための高齢者虐待予防サポートファイル」は、ケアマネジャーなど介護従事者が高齢者や家族の日常の変化にいち早く気づき、支援することで高齢者虐待を未然に防ぐことを目的としたもので、大阪市社会福祉研修・情報センター高齢者虐待検討部会が作成した「高齢者虐待の予防のためのハンドブック」を参考に作成した。

サポートファイルでは、虐待につながる可能性がある日常の会話や行動をシーン別に解説するほか、高齢者の変化・養護者の変化に着目した20の指標を掲載、チェックできるようになっている。また、虐待を発見した際の行動をフローチャートで示すほか、高齢者虐待防止法についてもわかりやすく解説している。
サポートファイルはウェブ上で公開しており、大阪府民のみならず、全国の介護従事者が参照することができる。

◎介護従事者のための高齢者虐待予防サポートファイル
◎大阪府

■関連記事
・【介護保険最新情報Vol.304】高齢者虐待の防止、高齢者の養護者に対する支援等に関する法律に基づく対応状況等に関する調査結果を受けての対応について
・家族らによる高齢者虐待、「ケアマネが通報」4割を超える——厚労省虐待調査


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます