<最優秀作品>認知症の妻と夫、老老介護の日常を追う――NHK・Eテレ【1月14日放送】


2013/01/11 16:00 配信   | 業界ニュース

NHK番組「ハートネット」は、1月14日、「認知症の妻と共に~」を放送する。

障害のある人自身の貴重な体験や、障害児・者の教育、福祉分野でのすぐれた実践の記録に贈る「NHK障害福祉賞」。今回は、認知症のある82歳の妻を自宅で介護する篠原眞さん(87歳・佐賀県鳥栖市在住)の日常を取材した、2012年の最優秀賞作品を紹介する。

夕食をきれいに食べ終えた妻が、夫の顔をつくづく眺めて「お父さんの眉は白いね」と言う。「そういうお前の顔もシワが増えたな」と返すと、すかさず妻が「四八(しわ)三十二」と笑う。「若いころは、亭主関白で家庭を顧みなかった」という眞さん。今は妻と子どもに戻ったように冗談を言い合ったり、ふざけあったりする日々を楽しんでいるという。老老介護は、つらいばかりでなく、若い時には築けなかった夫婦の関係性や、妻の存在を見直すきっかけになっていると話す眞さん。番組では夫婦の日常を撮影し、手記とともに紹介していく。

■放送日時:1月14日(月)午後8時00分~8時29分

■再放送日時:1月21日(月)午後1時05分~1時34分

■テーマ:「認知症の妻と共に~」

■出演者:石田衣良 
     杉山文野 
エリイ 
関口祐加(映画監督)
     ホーキング青山(お笑いタレント)

■司会:山田賢治アナウンサー

■放送チャンネル:NHK Eテレ

◎NHKオンライン


■関連記事
・【12月6日放送】親子で紡ぐ“認知症”漫画―NHK Eテレ ハートネット


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 齋藤】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 知っておきたい高齢者の食事講座

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?