<入場無料>フォーラム「東日本大震災 そのとき福祉現場は 被災経験から何を学ぶか」名古屋で開催【3月3日】


2013/02/08 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

3月3日、NHKハートフォーラム「東日本大震災そのとき福祉現場は 被災経験から何を学ぶか」が名古屋市中区で開催される。

多くの人の命と生活の基盤を奪った東日本大震災。被災地の高齢者施設や在宅要介護高齢者もまた、大きな被害を受けた。さらに、震災から2年たった今でも、高齢者にとって過酷な状況は続いている。未曽有の災害に直面した時、生死を分けたものは何だったか、そしてこの経験をどう活かすのか。被災地の当事者、支援者の声を直接聞き、「災害があっても、障害があっても、安心して暮らす」ための手がかりを探る。

■日時:3月3日(日)13:00~15:45(開場12:30)

■会場:鯱城ホール(名古屋市中区栄1-23-13 伏見ライフプラザ5F)

■プログラム:
【第一部】 被災地からの報告
「生死を分けた情報とネットワーク」
【第二部】 パネルディスカッション
「何を学び活かすか ~災害への備え~」

■出演者:
内出 幸美氏 (社会福祉法人 典人会 専務理事)
青田 由幸氏(NPO法人さぽーとセンターぴあ 代表理事)
山田 昭義氏(社会福祉法人AJU自立の家 専務理事)
立木 茂雄氏(同志社大学社会学部 教授)
湯浅 誠氏(反貧困ネットワーク 事務局長、NPO法人自立生活サポートセンター・もやい 理事)

■定員:700名(先着順)

■参加費:無料

■申し込み方法:はがき・ファックス・メールのいずれかで、以下の内容を明記し、申し込む。
1.名前(必ず個人名を記入)
2.郵便番号・住所(勤務先住所の場合は、勤務先も必ず記入すること)
3.電話番号
4.参加人数
5.一緒に参加する人の名前(複数名で希望希望の場合)
6.フォーラムで知りたいこと(任意)
・はがきの場合 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-4-1 NHK厚生文化事業団「震災と福祉現場」係 
・ファックスの場合 ファックス番号: 03-3476-5956 NHK厚生文化事業団「震災と福祉現場」係
・メールの場合 申込メールフォーム

■締切:定員に達し次第

■問合せ: NHK厚生文化事業団「震災と福祉現場」係
TEL 03-3476-5955 (平日10:00~18:00)
FAX 03-3476-5956

■主催: NHK名古屋放送局、NHK厚生文化事業団

■共催:名古屋市発達障害者支援センターりんくす名古屋

■後援:愛知県、社会福祉法人愛知県社会福祉協議会、社会福祉法人AJU自立の家、NPO法人地域精神保健福祉機構(コンボ)、日本障害フォーラム(JDF)

◎NHK文化厚生事業団



ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます