<日本GH協会>東日本大震災から多くを学ぶ研修会を開催【参加無料】


2013/02/19 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

日本認知症グループホーム協会(日本GH 協会)は、3月8日、東京にて「東日本大震災から多くを学ぶ研修会」を開催する。

3.11からまもなく2年。研修会では、「立ち上がろう!元気になろう!日本!」を合言葉に、東日本大地震の被害者に哀悼の意を示し、災害からグループホームの命を守るための取り組みを議論する。東日本大震災の被災地からの報告や災害時対策シンポジウムのほか、追悼式や復興ライブも開催する。

■日時:3月8日(金)10:00~16:30(9:30 受付開始)

■場所:新宿文化センター小ホール(東京都新宿区新宿6-14-1)
「東新宿駅」徒歩5分または「新宿三丁目駅」徒歩7分、「新宿駅」より徒歩15分

■定員:200名 *定員に達し次第締め切り

■参加費:無料 

■内容(予定):
10:00~10:15
開会式・主催者あいさつ 木川田典彌氏(日本GH 協代表理事)

10:15~10:20
「追悼式」
・献花、黙祷

10:20~12:00
「被災地からの事例報告」
・岩手県、宮城県、福島県等からの発表と質疑応答
~大震災から2年が経過した被災地の現状とこれから~
(5事例の発表を予定)
座長:鈴木三千代氏(災害対策特別委員会委員・福島県)

12:00~13:00
「ランチョン 復興ライブ」
被災地宮城県石巻市のバンドによる復興ライブ
~立ち上がろう!元気になろう!復興の歌声!~

13:00~14:30
「災害対策報告と座談会」
・災害時対策に関する研究事業委員会 調査報告
佐々木勝則氏(日本GH 協常務理事・当該委員会委員長)
・災害対策特別委員会 調査報告
横山 久子氏(岩手県現地災害対策本部長・当該委員会委員)
・被災地域代表報告
・厚生労働省を交えた座談会~復興を阻む要因と大震災からの教訓を活かした対応策とは~
座長:高橋義孝氏(災害対策特別委員会副委員長・静岡県)

14:40~16:10
「災害時対策シンポジウム」
パネリスト:
小野田全宏氏(NPO 法人静岡県ボランティア協会常務理事・静岡県)
内出 幸美氏(社会福祉法人典人会専務理事・岩手県)
齋藤 實氏(危機管理勉強会齋藤塾塾長・東京都社会福祉協議会大規模災害対策検討委員会臨時委員)
近藤るみ子氏(日本GH 協埼玉県支部長)

~災害対策の今後のあり方と連携システムについて~
座長:佐々木薫氏(日本GH 協理事・災害対策特別委員会副委員長)

16:10~16:20
誓いの言葉 下田 肇氏

■申込み方法:
3月6日までに参加申込書に必要事項を記入し、FAX 03-5366-2158(日本認知症グループホム協会事務局)に送信する。

■問合せ:
公益社団法人 日本認知症グループホーム協会 事務局 橋詰、堀
東京都新宿区大京町23-3 四谷オーキッドビル8階
TEL:03-5366-2157  FAX:03-5366-2158

◎日本認知症グループホーム協会
http://ghkyo.or.jp/top/


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ニュース関連情報

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?