<人気ブログの書籍化>『人を語らずして介護を語るな(THE FINAL) 』を発行――ヒューマン・ヘルスケア・システム


2013/02/22 09:00 配信   | 業界ニュース

ヒューマン・ヘルスケア・システムは、このほど、菊地雅洋著『人を語らずして介護を語るな(THE FINAL) 誰かの赤い花になるために』を発行した。


現場に軸足を置いた介護保険制度への提言などで人気のブログ「masaの介護福祉情報裏板」の書籍化第3弾。
オンライン・ブックストア「楽天ブックス」では、発売約1か月で福祉部門3位にランキングされ、話題となっている。

著者の菊地雅洋氏は、1960年生まれの社会福祉士、介護支援専門員。現在、北海道登別市の社会福祉法人登別千寿会の理事であり、同法人の特別養護老人ホーム・デイサービスセンター緑風園の総合施設長を務める。

3冊目となる本書では、介護保険制度改正の総括論に始まり、第5期介護保険事業計画への疑義、介護支援専門員の質についての議論に欠けているものなど、介護の現状において「立ちはだかる壁」について鋭く切り込む。また、自身の経験を元に、介護力を豊かにする方法も提言。読み応えのある1冊となっている。




■書名:『人を語らずして介護を語るな(THE FINAL) 誰かの赤い花になるために』

■著者:菊地雅洋

■目次:

第1章 道標のない人生ー社会福祉援助者としての自分史を振り返りながら(書き下ろし)

第2章 制度改正総括ー住まいとケアの分離は求められる将来像なのか?(書き下ろし)

第3章 立ちはだかる壁に向かって

第4章 介護の現場に求められるもの

第5章 介護力を豊かにする方法

介護歳時記

あとがき 誰かの赤い花になるために(書き下ろし)

■定価:1890 円 (税込)

■仕様:四六判/256ページ

■発行:ヒューマン・ヘルスケア・システム

◎ヒューマン・ヘルスケア・システム
http://www.hhcs.co.jp/

■関連記事
・介護の現場の今を知れ!『人を語らずして介護を語るな。 masaの介護福祉情報裏板』
・人気ブログの書籍化第2弾『人を語らずして介護を語るな2 傍らにいることが許される者 』


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?