<フランチャイズ通所介護>「茶話本舗」、FC加盟企業に対する教育を大幅に拡充


2013/02/21 13:00 配信   | 業界ニュース

小規模デイサービス(通所介護)の「茶話本舗」事業を展開する、株式会社日本介護福祉グループは、1 月からフランチャイズチェーン(FC)加盟企業に対する教育支援を大幅に拡充した。

同社は、2012 年に全国7 会場で開催した、3 年目となる管理者対象の「通所介護管理者研修」を全国9会場へと範囲を拡げるとともに、新しい研修としてオーナー、部長およびマネジャーの管理者以上を対象にした「マネジャー研修」を全国7会場にて開催する。

介護事業所の成功の成否は管理者が握っているといえる。管理者の業務範囲は多岐にわたり、経営全般にわたる管理から、介護保険法を熟知し、質の高いサービスを提供するための介護サービスマネジメント、さらにリーダーシップ力まで、幅広い能力が求められる。

日本介護福祉グループは、2010 年から「茶話本舗」加盟店の管理者を対象に「通所介護管理士研修」を開始し、2012年は1,788 名の参加があった。2013 年は、全国9 会場に増やし、参加総数は前年比倍増の約4,000名を目指すとしている。

また、同社は、オーナー、部長およびマネジャーの管理者以上を対象にした「マネジャー研修」を全国7会場にて開催する。同事業所のオーナー、部長やマネジャーに求められる能力は、介護事業所を店舗展開するにあたり、収益管理、営業、介護保険法の知識ならびに法令遵守の体制構築はもちろんのこと、管理者よりも高度なマネジメント能力が必要となる。

同社は、FC 加盟店を含む全国の事業所に対する教育の拡充と自主点検等の徹底を図ることで、これからも業界全体の健全化を推進していくという。

◎株式会社日本介護福祉グループ
http://www.sawahonpo.com/

■関連記事
・茶話本舗、サービス向上のための自主点検制度を制度化
・大阪プロレスが小規模デイサービス「茶話本舗」事業に参画



ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 知っておきたい高齢者の食事講座

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます