<ケアマネ向けセミナー>「家族間の方針の違いとコミュニケーション」開催【3月12日】


2013/02/27 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

西片医療福祉研究会は、3月12日、ケアマネジャーのための医学講座「ケアマネジャーに必要な医学知識と活用の仕方III」を開催する。

平成24年の診療報酬・介護報酬のダブル改定では、高齢者とその家族の尊厳が保持されるような医療と福祉の連携、本人と家族の意向調整、権利擁護、家族間コミュニケーションの促進への支援が重要視されている。
研修は、ケアマネジャーへのケアマネジメント技術の一環として医療と福祉の連携の技術、医療分野の立場や考え方の理解、家族支援のコミュニケーションの習得を目指す。

具体的には、医療職から提示される医学用語や内容を理解しつつ、また、それをもとに、本人、家族、医療従事者、介護従事者とケアマネジャーがどのようなコミュニケーションをとり続けていけばいいのか、実際の事例を通じて学ぶ。

シリーズ3回目となる今回は、「家族間の方針の違いとコミュニケーション」をテーマに、本人の意向か家族の意向の二者択一ではない、双方の葛藤に、専門職がどう立ち会うかの学びについて講義する。

■日時:3月12日(火)19:00~21:00

■会場:文京シビックセンター26F スカイホール(文京区春日1-16-21)

■対象:ケアマネジャー、ソーシャルワーカー

■講師:
山田俊彦氏(医師)
山田美代子氏(西片医療福祉研究会代表、東京医科歯科大学非常勤講師)

■定員:40名(先着順)

■参加費:3,000円

■申込方法:「申込書」をダウンロードして必要事項を記入後、FAX(03-3823-5514)にて送信。後日、振込先等を連絡。

■問い合わせ:西片医療福祉研究会
TEL 070-5572-1133
E-mail kusa@y5.dion.ne.jp



ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?