<経営者・管理者向け>「平成25年大きく変貌した実地指導対策」開催【4月11日】


2013/03/19 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

介護事業経営研究会 埼玉川越事務局は、経営者・管理者・責任者向けセミナー、「平成25年大きく変貌した実地指導対策」を、4月11日(木)に開催する。

介護職員処遇改善加算は、算定要件を一つでも満たさないと不正請求として全額返還となる。年々増大する介護報酬返還額と指導強化は、介護経営の最大のリスクだ。セミナーでは、制度改正によって大きく変わった今年度の実地指導の傾向と対策を、最新の事例に基づき分かりやすく解説する。講師は、介護事業経営研究会顧問の小濱道博氏。介護報酬に関する著書、『まるわかり!介護報酬改定』などで知られる。

介護経営のプロによる講演を聞くチャンス、ぜひ経営者や管理者の参加をおすすめする。

■日時:4月11日(木) 13:30~16:30(受付13:00~)

■会場:東上パールビル8F第2会議室(埼玉県川越市脇田本町15-13)

■内容:
・知っているようで知らない介護報酬改定
・サ責が自費業務を行うと不正指導
・急増する高齢者住宅併設型の不正指導
・予防訪問介護の提供時間変更は不正?
・介護職員処遇改善加算は高返還リスク
・介護計画は提供開始前に同意が鉄則
・介護施設の実地指導はこう変わる!
ほか

■講師:小濱道博氏(C-MAS 介護事業経営研究会顧問、小濱介護経営事務所代表)

■参加費:3,000円

■定員:40名(定員になり次第締切)

■申込方法:「セミナー詳細」PDFをダウンロードし、申込書に必要事項を明記の上、FAX049-248-2337へ送信。

■問合せ:介護事業経営研究会 埼玉川越事務局 TEL049-248-2218

◎介護事業経営研究会
http://c-mas.net/


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます