【介護保険最新情報Vol.319】高齢者介護施設における感染対策マニュアル


2013/03/13 17:00 配信   | 介護保険最新情報

厚生労働省は3月12日、介護保険最新情報Vol.319「高齢者介護施設における感染対策マニュアル(平成25年3月)」を発出した。

今回は、平成17年3月にとりまとめた「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」と「特別養護老人ホームにおける感染対策ガイドライン(平成19年3月)」の内容を統合。さらに、近年の施設における感染症の動向や新たな知見を踏まえ、記述内容を全体的に見直し、現場で参考としやすくなるよう具体化・明確化されている。

職員を対象とした研修については、従前から行われている感染症予防や感染拡大を防止する観点からの内容に加え、感染症に対する正しい理解を促進し、特に慢性感染症(HIV感染症、肝炎等)罹患者等に対する偏見や差別をなくす観点からの内容も含むよう、記述を追加している。

「感染症発生時の対応」については、職種ごとに取り組むべきことを明示し、介護職員、看護職員と配置医師が連携して速やかに対応できるよう、内容を明確化した。

さらに、個別の感染対策の内容では、1)感染経路別予防措置策の見直し(スタンダード・プリコーションに加えて取り組むべき感染経路別予防策)、2)薬剤耐性菌についての内容を追加(メチシリン耐性黄色ブドウ球菌と緑膿菌の内容をまとめ、薬剤耐性菌として整理し、内容を追加)、3)肺炎マイコプラズマ、誤嚥性肺炎の追加を行っている。
もちろん、掲載している法令や通知等は、最新のものに更新されている。

昨年から今年にかけては、病院や施設内でノロウイルスに感染し、命を落とした方も多い。要介護者は感染すると命にかかわる場合もあるので、在宅系の事業所であっても、このマニュアルを参考に、予防に努めたい。

全105ページに及ぶマニュアルを、ケアマネジメントオンラインでは、3部に分けてダウンロードできるよう、無料書式に収載した。

●高齢者介護施設における感染対策マニュアル(1)
平成25年3月に発出された「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」から、前半部分です。

●高齢者介護施設における感染対策マニュアル(2)
平成25年3月に発出された「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」から、中盤以降です。

●高齢者介護施設における感染対策マニュアル(3)
平成25年3月に発出された「高齢者介護施設における感染対策マニュアル」から、関係省令など付録部分です。


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?