<リスク管理>「介護現場のきけんまるわかりセミナー【実践編】」開催【5月25日】


2013/04/26 14:30 配信   | イベント・セミナー情報

日本通所ケア研究会事務局は、5月25日(土)、「介護現場のきけんまるわかりセミナー【実践編】」を開催する。

現場で発生するやトラブルは実に多彩で、予測が難しい。「防ぐべき事故とは何か」を整理して、予測できるリスクへの対処をルール化することが大切だ。

セミナーでは、実際にあった介護現場での事故やヒヤリハットなど、現場に潜む危険事例へのベターで実践的な対応方法と解決策の本質を根本から学ぶ。さらに、参加体験型の事例検討会を行う。事例検討は、多彩なリスクへの対処を検討するために大変有効な手段となる。事例検討で得る「知識」と「経験」は、施設に持ち帰っていざという時、利用者・家族だけでなく、職員の安全を守ることにもつながるはずだ。

■日時:5月25日(土)1 3:00~17:00

■会場:エル・おおさか(大阪府大阪市中央区北浜東3-14)

■内容:
【第1部】成果の上がる事故防止活動の秘訣
・全ての事故は防げない!防ぐべき事故とは?
・防げない事故のリスクを家族に受け入れてもらう方法
・業務上の事故の防止対策
・ヒヤリハットは書くだけではムダ!活用しなければ事故は減らない
・「見守りの強化」では防げない、転倒事故の本当の原因
・利用開始時のリスクの説明方法
・事故対応マニュアルの不備が原因で訴訟へ
・大きなトラブルにしないための事故発生後の家族への対応

【第2部】実践!事例検討会
・誤嚥発生時の対処を誤り訴訟寸前のトラブルへ
・利用者の写真を掲載した広報誌に対するクレーム
・誤嚥発生後の経過観察中に意識不明で救急搬送
・介護計画書に「歩行は見守り必要」と記載していたら…
・ノロ発生者を見過ごして他の利用者に感染した
・来所時の体調不良の対応を家族に任せたが…

■講師:山田 滋氏(株式会社インターリスク総研主席コンサルタント)

■参加対象:介護現場のリスクマネジメントを再考したい人(特に管理職・現場リーダー)

■参加費:10,000円(税・資料代込)

■定員:80名

■申込方法:公式ホームページの「申込フォーム」より申し込む。

◎公式ホームページ
http://www.tsuusho.com/seminar/yamada/

■問合せ:
日本通所ケア研究会事務局
TEL:084-971-6686
FAX:084-948-0641


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 出島】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます