【介護保険最新情報vol.322】「介護給付費請求書等の記載要領について」等を発出!


2013/04/01 12:00 配信   | 介護保険最新情報

厚生労働省は3月28日、【介護保険最新情報vol.322】「介護給付費請求書等の記載要領について」等の一部改正について(老介発0327第1号)、および「低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について」の一部改正について(老老発0327第1号)を発出した。

「介護給付費請求書等の記載要領について」等の一部改正について(老介発0327第1号)

平成25年4月1日から障害者自立支援法(平成17年法律第123号)の題名が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に改められることに伴い、「介護給付費請求書等の記載要領について」(平成13年11月16日老老発第31号)及び「公費負担医療等に関する費用に関して国民健康保険団体連合会が行う審査支払に係る委託契約について」(平成12年4月20日老介第3号)を改正し、平成25年4月1日から適用している。
今回発出された「介護給付費請求書等の記載要領について」等の一部改正について(老介発0327第1号)では、以下が添付されている。

■別添1 「介護給付費請求書等の記載要領について」(平成13年11月16日老老発第31号)の新旧対照表
■別添2 「公費負担医療等に関する費用に関して国民健康保険団体連合会が行う審査支払に係る委託契約について」(平成12年4月20日老介第3号)の新旧対照表
■参考 「公費負担医療等に関する費用に関して国民健康保険団体連合会が行う審査支払に係る委託契約について」(平成12年4月20日老介第3号)(抄)(改正後全文)
別表一(第一条関係)

 「低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について」の一部改正について(老老発0327第1号)

平成25年4月1日から障害者自立支援法(平成17年法律第123号)の題名が「障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律」に改められることに伴い、「低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について」(平成12年5月1日老発第474 号)の一部を改正し、平成25年4月1日から適用している。

■新旧対照表:低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について(平成12年5月1日老発第474号厚生省老人保健福祉局長通知)(抄)

なお、添付等、今回発出された全文は、ケアマネジメントオンラインの無料書式よりダウンロードできる。

◎【介護保険最新情報vol.322】「介護給付費請求書等の記載要領について」等の一部改正について(老介発0327第1号)、および「低所得者に対する介護保険サービスに係る利用者負担額の軽減制度の実施について」の一部改正について(老老発0327第1号)


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます