<虚偽記録>無資格者の介護サービスなどで、訪問介護事業所を指定取消――池田市


2013/04/25 09:00 配信   | 行政ニュース

大阪府池田市は、3月28日、無資格者に介護サービスの提供をさせ、介護報酬を不正に請求したなどして、市内の訪問介護事業所の指定を取り消すと発表した。

同時に、事業者から保険者の3市(大阪府池田市・兵庫県川西市・兵庫県宝塚市)に対し、不正に受領した介護給付費900,817円の返還と100分の40を乗じて得た額の支払いを命じる。

【事業者の概要】
■事業者の名称:株式会社こころ(代表取締役 福岡逸夫)

■事業者の所在地:池田市城南二丁目2番1号

■事業所の名称:和(KaZu)訪問介護サービス

■事業所の所在地:池田市城南一丁目9番27号

■指定日:平成21年7月1日

【処分の理由】
■介護報酬の不正請求
平成23年12月から平成24年7月までの期間、無資格の従業者に訪問介護サービスの提供を行わせ、介護給付費を不正に請求、受領した。
また、平成24年1月から同年4月までの期間、訪問介護サービスの提供を行っていないにもかかわらず、虚偽のサービス提供記録を作成して介護給付費を不正に請求し、受領した。

■虚偽の報告
同市監査において、無資格の従業者に訪問介護サービスの提供を行わせていたことを隠すため、有資格者が同行したようにサービス提供記録を改ざんした。また、訪問介護サービスの提供を行っていないにもかかわらず同市担当者に対して虚偽作成した書類を提示し、虚偽の報告を行った。

◎池田市
http://www.city.ikeda.osaka.jp/

■関連記事
・<運営基準違反>同一代表者の居宅事業所と訪問事業所を行政処分――静岡県
・<同居家族の介護など>不正請求などで訪問介護事業所を指定取り消し処分に――岡山市


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?