<差額がすぐわかる>ジェネリック検索無料アプリを提供


2013/04/26 12:00 配信   | 業界ニュース

医療・健康系モバイルサービスを展開する株式会社プラスアールは、簡単に先発薬と後発薬の価格差を調べることが出来るジェネリック医薬品検索アプリ「ジェネリックいくら?」を、4月11日よりiOS向け(Macが開発したOS)に提供を開始した。
利用料は無料で、厚生労働省が4月5日に発表した「2017年度末までに後発薬の普及率を60%に引き上げる」という数値目標に役立つアプリとなっている。

同アプリは、先発薬の名前を入れるだけでジェネリック医薬品(後発薬)の有無と価格差を表示するアプリケーション。医療機関等で保険診療に用いられる約1万5,000の医療用医薬品を網羅しており、新規の薬価収載情報についてもアップデートを行っている。

さらに、先発薬の入力についても、予測変換機能を用いているため、単語をすべて入力しなくても簡単に入力でき、操作ストレスが少なく、また、ジェネリック医薬品についての基礎知識や、薬局での受け取り方についてなど、ジェネリック医薬品に関する基本情報も網羅している。

■「ジェネリックいくら?」の主な機能:
・先発薬名からジェネリック医薬品の有無を確認
・服用量から差額を算出
・ジェネリックに関する基礎知識や情報交換

■アプリ基本情報:
【サービス名称】 『ジェネリックいくら?』
【URL】http://karadanote.jp/app/generic/
【対応機種】 iPhone ,iPod touch,iPad(※1)(iPhone OS 5.0以上)
【リリース日】2013年4月 11日
【利用料金】 無料
【カテゴリ】 メディカル

◎株式会社プラスアール
Email:pr@plusr.co.jp

■関連記事
・<ジェネリックの市場規模>2年後には11年比41%増、医療用医薬品市場の7.8%に――民間調査
・<薬剤師の義務>ジェネリックの説明をしない薬剤師は半数以上?――民間調査


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 樋口】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 住宅改修の正しい知識で、自立支援につながるプランを
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます