<介護を活性化>3月2日・第1回ケアの工夫学会を開催――日本通所ケア研究会


2014/01/31 14:00 配信   | イベント・セミナー情報

日本通所ケア研究会は、3月2日、広島県福山市で『第1回ケアの工夫学会』を開催する。

同学会は、介護の現場で行われているケアの工夫を発見しあい、介護を活性化させることを目的に開催。実践と事例を中心とした講演、指導技術の工夫について参加体験型の実践形式で学ぶ実技分科会のほか、演題発表やポスター発表・展示を行う。
「ちょっとした工夫で利用者が使いやすくなる道具の工夫」「レクで使う自助具の工夫」など介護の工夫に関する発表・展示物を募集しており、応募締め切りは2月7日(金)。
また、同学会は、日本認知症ケア学会単位認定講座で(認知症ケア専門士単位:2単位)、発表者はプラス1単位となる。

■日時:3月2日(日)10:00~16:00
■場所:まなびの館ローズコム(広島県福山市霞町1-10-1) 
JR福山駅より徒歩10分

■内容:
・講演(大会議場)
10:00~
講演1「認知症の方を取り巻く物理的環境の工夫」
講師 神尾功雄氏(介護福祉士/DCM上級/認知症リーダー研修修了)ほか

12:30~
講演2「利用者が元気になるための環境の工夫」
講師 山下総司氏(NPOシルバー総合研究所研究員/介護環境アドバイザー)

14:20~
講演3「車イスの活用とケアの視点」
講師 押川武志氏(九州保健福祉大学保健科学部作業療法学科助教)

・実技分科会(小会議場)
10:00~
「小集団体操指導の工夫」
講師 高見博子氏(健康運動指導士)

12:30~
「現場ケア技術向上の工夫~朝の体感教室の実践とスタッフ育成」
講師 稲岡錠二氏(社会福祉法人北丹後福祉士会在宅介護課課長)

14:20~
「機能訓練指導の工夫」
講師 野田和美氏(理学療法士)

■参加費:
一般 6,000円(税・資料代込み)
WEB申込み 5,000円(税・資料代込み)
発表・展示希望者 3,500円(税・資料代込み)

■申し込み方法:
参加申し込みフォーム
http://www.tsuusho.com/cgi-bin/order_p/sformmail.php

■主催:日本通所ケア研究会
■後援:一般社団法人日本認知症ケア学会、公益社団法人広島県介護福祉士会、社会福祉法人福山市社会福祉協議会、エフエムふくやま

■問い合わせ:
日本通所ケア研究会
〒721-0902 広島県福山市春日町浦上1205
TEL 084-971-6686 FAX 084-948-0641

◎日本通所ケア研究会
http://www.tsuusho.com/


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます