新刊『在宅介護の“イライラ”を“ほっこり”に変える 認知症「ゆる介護」のすすめ』―メディカ出版


2015/03/20 09:40 配信   | 業界ニュース

3月10日、メディカ出版から『在宅介護の“イライラ”を“ほっこり”に変える 認知症「ゆる介護」のすすめ』が発刊された。
著者は、NPO法人グレースケア機構代表の柳本文貴氏。自身も介護福祉士、社会福祉士、ケアマネジャーの資格を有し、介護老人保健施設3年、認知症グループホーム4年、在宅7年に従事した経験をもつ。

本書は、認知症の人の対応を懸命にしすぎて、かえって煮詰まってしまう人におくる、「ゆるく、テキトー」な介護のすすめ。
認知症を憎むべき対象として捉えるのではなく、ボケてちょっと困った人と、上手にゆるゆるとつきあっていくためのちょっとしたコツが、脱力系イラストとともに紹介されている。
認知症高齢者をケアする家族はもちろん、介護に従事している人も、きっと肩の力を少し抜いて、リラックスして介護にのぞめるようになるだろう。



■タイトル:『在宅介護の“イライラ”を“ほっこり”に変える 認知症「ゆる介護」のすすめ』
■目次:
プロローグ 人生はボケてからが面白い!
第1章 力を抜くだけで、気持ちも身体もうんとラクになる!脱力ケアのツボ―基本編
1.ちょっとおかしい・・・兆しには正直に
2.病院は実利で選ぶ
3.薬は飲まずにクスリと笑う ほか
第2章 あれやこれやの困りごとに困らなくなる極意!脱力ケアのツボ―応用編
9.昼はお茶、夜はビール!
10.お通じは、万物に通じる!
11.“大人買い”はお互いさま ほか
第3章 ねころんで読んで面白いほどよくわかる!賢いサービスの選び方・使い方
24.地域包括には包まれて
25.ケアマネジャーとはよいつきあいを
26.アウェイ感のない介護、ホームヘルパー ほか
第4章 “困った人”との関わりがもっとラクになる!暮らしの知恵あれこれ
32.ひと手間のフォロー“認知症レシピ”でおいしいごはん
33.地球と子どもにやさしい!思い出ケアでエコロジー
34.昔とった杵柄プレイで、濃い愉しみを ほか
■出版元:メディカ出版
■価格:1,800円(税抜)

◎メディカ出版
http://www.medica.co.jp/


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?