「特定施設入居者生活介護」の通称、「介護付きホーム」に―特定協


2016/06/21 12:00 配信   | 業界ニュース

全国特定施設事業者協議会は、6月15日に開催した総会で、特定施設入居者生活介護の通称を「介護付きホーム」と定めたと発表した。

「特定施設入居者生活介護」は、介護保険の指定を受け、入居者に入浴や排せつ、食事などの介護や生活支援を行う介護付有料老人ホームやームやサービス付き高齢者向け住宅などの法律上の名称。
同協議会によると、一般国民のみならず、行政や国会議員にも特定施設入居者生活介護が何を指し、どのような役割を果たしているかを理解されていない現状があり、その大きな要因に呼称の難解さがあるという。

そこで同協会は、「デイサービス」や「グループホーム」のように、サービス内容をわかりやすく伝えることができ、一般の人でもイメージしやすい通称として、「介護付きホーム」を定めることとなった。
同時に、介護付きホームのビジョンを、○予防から介護まで、入居者のその人らしい暮らしの支援○個々のニーズに答え、地域包括ケアを担う幅広いサービスを提供○なじみのスタッフが提供するチームケアによる安心な「終の棲家」の実現であることを確認。業界をあげて、さらなる発展を図っていくと、意気込みを示している。

◎全国特定施設事業者協議会
http://www.tokuteikyo.jp/news/description.php?id=1501


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部 土倉】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 保険内でカバー、手頃な価格帯のドアも充実
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 一本でしっかり栄養補給!栄養補助飲料「クリミール」
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます