過去最多227件 介護事業所の指定取消・停止―厚労省


2017/03/14 12:30 配信   | 行政ニュース

厚生労働省は、指定の取り消しや停止の処分を受けた介護施設・事業所が、2015年度の1年間では過去最多の227件にのぼったと明らかにした。介護保険制度がスタートした2000年度から合計すると1,994件となった。

227件のうち、指定の取り消しは119件、全部停止が42件、一部停止が66件。要因では介護報酬の不正請求が最多...[記事全文を表示する]

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?