特養入所の「必要性が高い」申込者は、3年前より36%減少―東京都


2017/04/17 12:00 配信   | 行政ニュース

東京都がこのほど公開した調査結果によると、2016年度の特別養護老人ホームへの入所の必要性が高いとみられる申込者は3,956人で、前回調査より約36%減少した。

調査は、都高齢者保健福祉計画の策定の基礎資料とするため、3年ごとに実施している。入所の必要性が高いとみられる申込者とは、「在宅・要介護3以上かつ優...[記事全文を表示する]

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?