【介護保険最新情報vol.598】「第7期介護保険事業(支援)計画における療養病床、介護医療院等の取扱いに関する基本的考え方について」等


2017/08/15 09:00 配信   | 介護保険最新情報

厚生労働省は10日、介護保険最新情報vol.598として「①第7期介護保険事業 (支援) 計画における療養病床、介護医療院等の取扱いに関する基本的考え方について ②第7次医療計画及び第7期介護保険事業(支援)計画の策定に係る医療療養病床を有する医療機関及び介護療養型医療施設からの転換意向の把握について」を発出した。

平成29年改正法により、介護医療院が創設されるとともに、平成29年度末をもって廃止することとされていた指定介護療養型医療施設の期限が6年間延長された。本通知は、療養病床から介護保険施設等への転換や、介護医療院の創設の取扱いに関する基本的な考え方を整理したもの。

「第7期介護保険事業(支援)計画における療養病床、介護医療院等の取扱いに関する基本的考え方について」等


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ご利用者の床ずれ防止をマットレスから考えてみませんか?
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ご利用者様の重大事故防止のためご確認をお願い致します
  • 知っておきたい高齢者の食事講座

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます