60歳以上の3人に2人、「自分は高齢者ではない」-楽天市場が調査


2017/09/15 15:00 配信   | 業界ニュース

還暦を迎え、孫を抱いても、自分を年寄りとは考えない―。60歳以上のおおよそ3人に2人が自分自身を高齢者と思っていないとする調査結果を楽天市場が公表した。

楽天市場では今年6月、孫を持つ60歳以上の人を対象にインターネット上でアンケート調査を実施。全国の男女600人(男性300人、女性300人)から有効回答を得た。

自分自身を高齢者と思うかについて尋ねた質問では、「そう思わない」が32.7%で最多となった。次いで多かった「どちらかといえば、そう思わない」(32.5%)と合わせると、自分を高齢者と思わない人は65.2%に達した。「そう思う」は14.8%、「どちらかといえばそう思う」は20.0%だった=グラフ=。




■「祝ってもらうのはうれしい」が多数派だが…

一方、敬老の日に祝われたらうれしいかどうかを尋ねた質問では、「孫から祝ってもらうのであればうれしい」が39.8%で最も多かった。次いで多かったのは「誰からでも祝ってもらえたらうれしい」(30.0%)で、約7割の人が、祝われてうれしいと感じていた。ただ、実際に祝ってもらったことがあるかどうかの問いに対しては、「ある」と答えた人は37.2%にとどまった。

■「一番大切なもの」シニア夫婦間にギャップ

今の自分にとって一番大切なものを尋ねた質問では、男性では「妻」が46.0%で最も多く、以下は「健康」(19.7%)、「自分」(15.7%)などの順となった。一方、女性で最も多かったのは「健康」(42.3%)。「夫」と答えた人は16.0%にとどまり、シニア夫婦の間でのお互いに対する意識のギャップが浮き彫りとなった。

楽天市場の意識調査ページ


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ニュース関連情報

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます