ケアマネ配置のコンビニ、千葉に初出店―ローソン、IIFと共同で


2017/10/06 19:00 配信   | 業界ニュース

コンビニエンスストア大手のローソン(東京都品川区)は6日、介護関連事業を手掛けるインターネットインフィニティー(東京都中央区、IIF)と共同で、ケアマネジャーが介護相談を受ける窓口を併設した店舗(ケアローソン)を千葉県習志野市内に開設した。千葉県内でのケアローソンの出店は今回が初となる。


(ローソン東習志野店の外観)

今回、オープンしたのは、ローソン東習志野店。店内のサロンスペースにIIFが運営する介護相談窓口「わかるかいご相談センター」を設置している点や、高齢者向けにレトルトの介護食などの品ぞろえを強化しているのが特長だ。

このうち「わかるかいご相談センター」には、平日と土曜の日中、ケアマネジャーが常駐し、介護に関するさまざまな相談を受け付ける。また、IIFがリハビリ型デイサービス「レコードブック」で培った介護予防のためのノウハウを紹介するイベントも開催する方針という。


(わかるかいご相談センターではケアマネジャーが介護相談を受け付ける)

■「仕事と介護の両立に悩む方も相談を」―IIF・別宮社長

オープニングセレモニーであいさつしたIIFの別宮(べっく)圭一社長は、「仕事と介護の両立に悩む方も、気軽に相談してほしい」と述べ、介護を受ける人だけでなく、介護する家族らの積極的な利用を呼び掛けた。


(あいさつする別宮社長、6日、習志野市内)

ローソンはこれまでに、埼玉県や大阪府など10カ所で「ケアローソン」を展開してきた。


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

ケアマネジメント・スキルアップ講座

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 介護報酬・診療報酬の改定を読み解くためのヒントをお届け
  • 住まいに関する悩みをお持ちのご利用者はいませんか?
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 一本でしっかり栄養補給!栄養補助飲料「クリミール」

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます