【介護保険最新情報vol.672】要介護認定情報を「活用」するためのGL


2018/08/01 11:20 配信   | 介護保険最新情報

厚生労働省は7月30日、介護保険最新情報vol.672として「要介護認定情報・介護レセプト等情報の提供に関するガイドラインについて」を出した。

市区町村が持つ地域住民の要介護認定情報や介護レセプトは、個人情報を匿名化した上で、国が管理運営する「介護保険総合データベース」(介護DB)に集められている。今回の最新情報は介護DBを、国や地方自治体に加え、大学研究者らが活用するためのガイドラインが7月に策定されたことを踏まえ、発出された。

大学研究者などによる介護DBの活用に向けた事前説明会は8月8日に行われる。その後、秋には希望者の申請の受け付けと審査が始まる。実際に大学研究者が介護DBを活用し始めるのは年末以降となる見通しだ。

http://www.caremanagement.jp/?action_download_detail=true&cid=1000&lid=4117


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます