【介護保険最新情報vol.696】原発事故被災者らの利用者負担の減免


2019/02/06 09:20 配信   | 介護保険最新情報

厚生労働省は4日、福島第一原子力発電所の事故の被災者を支援するための措置を延長することを、介護保険最新情報として自治体や関係団体に連絡した。

政府は福島第一原子力発電所の事故に伴い設定された「帰還困難区域」や「居住制限区域」「避難指示解除準備区域」の65歳以上の人について、介護保険サービスを使った時の負担を免除したり、介護保険料の納付を減免したりするなどの支援を継続してきた。

今回の最新情報には、そうした支援を2020年2月29日まで延長することなどが盛り込まれている。

【介護保険最新情報vol.696】東日本大震災により被災した被保険者の利用者負担等の減免措置に対する財政支援の延長等について


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます