【介護保険最新情報vol.714】10連休で国保連への提出期限を延期へ


2019/04/01 15:00 配信   | 介護保険最新情報

皇位継承に伴い10連休となる今年のゴールデンウイーク(GW)に向け、厚生労働省は、介護サービス事業者が5月に国保連(国民健康保険団体連合会)に提出する請求明細書(4月サービス提供分)の提出期限を延ばすよう自治体に通達した。通常は、サービスを提供した翌月の10日が期限だが、10連休の影響で提出が遅れる事業者が出る可能性もあることから、5月は13日まで延期する。

国保連が請求明細書のチェックの際に使用する事業所や受給者の台帳は、都道府県や保険者(市町村)が毎月初旬に作成しており、同省は、国保連と十分な連携・調整を図ることで、作業が遅れることのないよう併せて注意を促した。

同省老健局老人保健課によると、ケアマネジャーが作成する給付管理票の提出期限についても、同様に10日から13日に変更するとしている。

◎【介護保険最新情報vol.714】「本年4月27 日から5月6日までの10 連休に伴う介護報酬等の請求等の取扱いについて」の送付について


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます