プラン作成、モニタリング怠る…指定取り消し―大阪・八尾市


2019/04/16 10:30 配信   | 行政ニュース

ケアプラン作成やモニタリングを怠り、約62万円の介護給付費を不正に受け取るなど、介護保険法に違反したとして、大阪府八尾市は、市内にある居宅介護支援事業所「ケアプランセンター福」の指定を取り消した。この運営会社は、併設する訪問介護事業所「ヘルパーセンター福」でも運営基準違反を行っており、市では半年間、この事業所での新規の利用者の受け入れを停止する処分も併せて行った。いずれも先月28日付。

市によると、ケアプランセンター福では2016年9月4日からの1年間、利用者数人でケアプランの作成やモニタリングを怠り、運営基準に違反していたにもかかわらず、介護給付費を満額で受け取っていた。過去に市が行った実地指導で指摘を受けていたが、是正されなかったため、市が17年9月に監査に入った結果、不正請求が発覚した。

一方、ヘルパーセンター福では、実際にサービスを提供した時間ではなく、ケアプランに記載された時間を元にサービス実施記録を作成する運営基準違反を行っていた。これについても、市の実地指導で再三指摘されていたが、運営会社は1年以上も放置していたという。ただ、サービスそのものは提供されていたことなどから、指定の一部効力停止となった。

市では、この運営会社に対して、4割の加算金を上乗せした約86万6000円の返還を求める方針。市によると、ケアプランセンター福の利用者は別の事業所に移っており、今回の処分による影響はないとしている。

◎市のホームページ


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます