NDソフトウェアとリコー、介護業務支援ソフトとデジタル複合機を連携する製品を発売


2009/01/30 15:30 配信   | 業界ニュース

エヌ・デーソフトウェア(NDソフトウェア)とリコーは、リコーのデジタル複合機「imagioシリーズ」とNDソフトウェアの介護業務支援ソフト「ほのぼの」シリーズの「利用者台帳システム」を連携させることで、介護業務の各種ドキュメント管理を効率化できる製品「利用者台帳MFP連携オプション for imagio」を1月30日から販売する。

ほのぼのシリーズの利用者台帳システムは、介護保険サービスの利用者に関する情報を一元管理するソフト。

利用者台帳MFP連携オプション for imagioでは、「ケアプラン」「サービス提供票」「サービス実施記録」「介護保険証」などの紙の書類を、imagioのタッチパネル上に表示された利用者名を選択し、スキャンすることで、利用者台帳システムの利用者情報にひも付けて管理できるようになる。紙の書類も含めた利用者情報がすぐに閲覧できるため、業務効率が向上するほか、年度ごとのフォルダ構成による履歴管理なども行える。

なお、連携プログラムを使用するには、下記製品が必要となる。価格は以下のとおり。

■ソフト(NDソフトウェア製)
 利用者台帳システム:210,000円
 利用者台帳MFP連携オプション for imagio:105,000円
※別途データベース料、納入指導料、年間保守料、導入諸経費が必要です

■imagio MP C5000/C4000/C3300/C2800/C2200(リコー製)
※そのほか、imagio カンタン文書登録対応機種

■imagioシリーズのオプション(リコー製)
 imagio カンタン文書登録 タイプA:81,900円
 imagio VMカード:21,000円
※imagioの対応機種により、カードタイプは異なる


NDソフトウェア
リコー
ニュースリリース


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ニュース関連情報

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 尿臭、食べこぼしのシミ…介護のお洗濯の悩みを解決!
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます