都の医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業、第1回公募開始!


2012/02/20 17:00 配信   | 行政ニュース

東京都は医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業の平成24年度第1回公募を2月20日より開始すると発表した。
公募要項等については担当窓口で配布するほか、東京都福祉保健局ホームページに掲載する。

■対象となる事業:以下の両方に該当する事業所とする。
1. 医療系事業所(診療所・訪問看護ステーション)と介護系事業所(通所介護・小規模多機能居宅介護事業所等)を併設したサービス付き高齢者向け住宅を新規または改修により整備するもの。
2. 住宅内で提供される生活支援サービスと併設事業所により提供される医療・介護サービスの実施主体が相互に連携して、効果的なサービスを提供する体制が整備されているもの

■応募資格:社会福祉法人、医療法人、株式会社 等

■整備費補助の概要:平成24年度予算総額 2億4,965万6千円(都議会で可決された場合)
※詳細はこちら

■第1回公募締切:2月20日(月)公募受付開始、3月5日(月)応募提案書類受付締切
※審査会は4月以降に開催する

■国庫補助事業(高齢者等居住安定化推進事業)との関係について:このモデル事業と国庫補助事業を併用することができる。
※詳細はこちら

■問い合わせ:福祉保健局高齢社会対策部在宅支援課
電話 03-5320-4273、ファクス 03-5388-1395

◎公募要項、審査基準等
(東京都福祉保健局トップページ>分野からのご案内「高齢者」>自立生活の支援>東京都医療・介護連携型サービス付き高齢者向け住宅モデル事業)


ケアマネジャーのための専門サイト
【ケアマネジメントオンライン編集部】

この記事を印刷する
このニュースに興味をもちましたか?
はい
1人がこのニュースに興味を持っています

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 尿臭をすっきり消臭!「アタック消臭ストロング」プレゼント
  • 健康と笑顔をつくる3時間リハビリ型デイサービス
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます