救急車の出動件数・搬送者数ともに過去最多 高齢者の割合が増加―消防庁


2016/12/22 09:10 配信   | 行政ニュース

2015年の1年間で、救急車が出動した件数は605万4,815件(対前年比6万9,894件増、1.2%増)、搬送された人の数は 547万8,370人(同7万2,453人増、1.3%増)で、出動件数、搬送人員数ともに過去最多だったことが、総務省消防庁の調べで明らかになった。
救急車は5.2秒に1回の割合で出動し、国民の23人に1人が搬送された計算...[記事全文を表示する]

今日は何の日?

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます
SSL GMOグローバルサインのサイトシール
SSLとは?