不正請求などで訪問介護を指定取消―山梨県


2017/10/03 17:00 配信   | 行政ニュース

架空のサービス提供記録によって介護報酬を不正に請求したなどとして山梨県はこのほど、総合建設斉藤組(笛吹市)が運営する訪問介護事業所「ふじやま」(同)の指定を、介護保険法に基づき取り消した。併せて介護予防訪問介護の指定も取り消した。取り消しは9月1日付。

山梨県によると、ふじやまでは、2016年4月から...[記事全文を表示する]

スキルアップにつながる!おすすめ記事

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 知っておきたい高齢者の食事講座
  • 介護報酬・診療報酬の改定を読み解くためのヒントをお届け
  • 介護業界の“旬の話題”について、専門家が解説
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 住まいに関する悩みをお持ちのご利用者はいませんか?

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください
ユーザ名
パスワード

ログインができない方

最近閲覧したニュース

お知らせ

ニュースに関する問合せ

お名前
お問い合わせ メールアドレス
お勤め先
電話番号
※送信後、受付完了メールが自動配信されます