ワンポイントアドバイス

自立排泄できるが夜間の尿もれにお悩みのケース

症状と特徴
症状と特徴 ■夜間のトイレに間に合わず失禁
■おむつに強い抵抗感をもつ初心者
■おむつのサイズが合わず、尿がもれる方
要介護者の心理と配慮
高齢者の排泄は、日中より夜間の尿量が増える傾向があります。昼間に比べ就寝中の失禁を経験されると、私たちの想像以上に精神的ダメージが大きいことがあります。排泄補助製品をおすすめする際、同情めいた口調や子ども扱いした態度をとってしまうなど、気落ちしているご本人に対し、プライドを傷つけたりしないよう心掛けてください。比較的排泄の自立度が高い軽度失禁者の排泄用品を選ぶには、商品の機能・特性に加えて、おむつへの抵抗感をなくすことを考慮する必要があります。


また、会話の中では、“おむつ”という表現ではなく、“パンツ”と呼ぶことで、先入観に変化を与えましょう。排泄補助製品は、老眼鏡や杖と同じように高齢者が自立した生活を送るための“ちょっとした手助け”として利用できること、抵抗感の少ない下着感覚ではけるパンツタイプのおむつを多くの高齢者が使用されていることを教えてあげてください。従来のかさばって外見からも一目で紙おむつとわかるようなものではなく、薄型でやわらかく、肌触りの良いパンツタイプなら、服の上からでも気づかれないなど、ご本人の立場に立ち、やさしくアドバイスしましょう。
ページトップへ
対処方法
対処方法 初心者でも抵抗感が少ないパンツタイプのおむつは、
「1人で上げ下げできて、下着感覚ではける」
「薄型でやわらかく肌触りがよい」
「腰の深さ、ウエスト・脚まわりのサイズなど、体型に合っているか」 などがポイントです。

特に初めてのおむつ選びに伴うサイズの不一致は、心身共に不快感を与え、おむつ着用拒否、強い抵抗感の誘因となっています。大きすぎるおむつは、もれの原因となり、おむつが小さすぎると脚の付け根などに圧迫感を感じたり、動きを妨げたりします。またサイズを把握しているつもりでも、高齢者は体調や食欲の変化、夏やせなどでサイズが変化することがあります。もれなどのトラブルが続くようなら、ウエストや脚まわりのサイズを測り直してみましょう。ケアマネジャーの皆さんは、本人はもとよりヘルパーさんやご家族からの排泄状況に関する情報収集を継続的に行って、トラブルを解消または未然に防ぐようにしてください。

ページトップへ
おすすめリリーフ製品
うす型はつらつパンツ
詳細はこちら
製品名: うす型はつらつパンツ
対象: 男女共用
吸収量: 2~1回分
サイズ: M~L(ウエスト60~90cm)
L~LL(ウエスト85~115cm)
タイプ: 下着のように、はくタイプ
特長: 少ない力でも伸びる「ウエストのびのびギャザー」、高齢者向けの体型フィットデザイン、抗菌消臭ケアシート、さらさら通気性シート
  使用方法
一緒に使う尿とりパッド(交換がラクで経済的)
パンツ用さらさらパッド(昼安心吸収)
詳細はこちら
幅21センチ 長さ44センチ
製品名: パンツ用さらさらパッド(昼安心吸収)
対象: 男女共用
吸収量: 1回分
タイプ: パンツタイプのおむつと一緒に使用
特長: さらさら通気性シート、抗菌消臭ケアシート
  使用方法
カテゴリーTOPへ戻る
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。