ケアマネさん調査データ室

2009年8月に実施した「排泄ケア製品に関するアンケート」の内容をリポートします。
調査の結果、ケアマネジャーさんと排泄ケア、排泄ケア製品とのさまざまな関係が
明らかになりました。
「みんなはどうなの?」というケアマネジャーさんの実態を、これらデータやケアマネジャーさんの声で順次ご紹介します。
ご利用者様の尊厳にかかわるケアだからこそ、ケアマネジャーとして知っておくべきこと、すべきことがある――この調査結果が、その一助になれば幸いです。
【調査概要】
調査方法:インターネットリサーチ
調査対象:ケアマネジメント・オンライン会員ケアマネジャー
有効回答数:506サンプル
調査日時:2009年8月7日(金) ~ 8月21日(金)

回答者基本属性 男女比、地域、年齢層、所属事業所の種類、就業年数、担当ケアプラン数

Vol.1 排泄ケア基本情報編「ケアマネジャーさんの入手したい情報とは?」

第1回目は「情報」についてフォーカスします。ケアマネジャーの皆さんが、普段どのような情報を収集されているか、またどのような情報源をお持ちか、さらに必要とする情報とはどのようなものかなどをご紹介します。

Questionあなたは排泄ケアに関する情報や、大人用紙おむつや軽失禁パッドなど
製品情報について、どのような情報源をお持ちですか?

A:回答傾向

この設問で、2個以上の情報源を持っていると回答した方が全体の80.6%、さらに5個以上の情報源があると回答した人が10.8%いました。

紙、人、Web、3つの情報源を上手に使われているようです。第2位には当サイトの「大人用おむつ講座」がランクインしていますね!ケアマネジャーさんの多くが、複数の情報源を使い分けて利用している実態が明らかになりました。事業者などから提供される冊子やカタログなど、ストックできる情報をはじめ、必要に応じて情報提供をしてもらえる同僚や取扱い事業者、さらには自ら調べるツールとしてWebサイトを使いこなす姿が浮かび上がります。

Questionあなたは排泄ケアに関する情報や、大人用紙おむつや軽失禁パッドなど
製品情報などを収集されていますか?
また、収集したいけれど入手しにくい情報についてお答えください。

A:回答傾向

「普段から収集している情報」と「入手しにくい情報」、2つの問いにお答えいただいた結果、以下のような結果となりました。

【普段から収集している情報】ベスト5、【入手しにくい情報】ベスト5

「普段から収集している情報」には「冊子やカタログ」、「排泄ケア製品のサンプル」など、製品や使い方に関する内容が中心になりました。

一方、「収集したいのに入手しにくい情報」として上位に挙げられたのは、「排泄困難ケースの解消方法」「排泄トラブルの効果的な助言・指導方法」「排泄ケア製品への抵抗感を軽減するための情報」など、ご利用者様ごとの個別対応に必要な情報という傾向が出ました。こうした日々のケアに助けになる情報をケアマネジャーさんが欲していることがよくわかる結果となりました。

製品そのものや制度に関する情報は入手しやすく、個別性の高い困難ケースに関する情報などは、入手しにくい傾向があるようです。結果全体からは、サンプルや冊子・カタログなど、メーカーなどが発信する情報、制度に関する情報への関心が高く、また収集もしていることがわかります。しかし一方で、収集したくても入手しにくい情報も複数あることがわかります。

Question排泄ケアの困難ケースの解消方法に関する情報として、どのような内容で
あれば有益とお考えになりますか?

A:回答傾向

「認知症のある方の対処方法」が75%とトップ。次いで「排泄ケア・製品の受け入れ困難な方の対処方法」(53%)となり、この2つは過半数を超えるケアマネジャーさんが直面している、発生率の高いトラブルであることがわかりました。

少数意見ですが、「その他」には、「ニオイに対するケア」や「当人が無自覚な方への対応」などの意見が寄せられていました。製品の情報だけでは解消しない、またコミュニケーションが難しいためケアの意図を理解していただけない方などの対処に、特に苦慮され、情報を欲している状況です。
また、複数選択だったため、73.1%のケアマネジャーさんが2つ以上を選択しており、困難ケースに関して複数の情報を欲しています。

【おわりに】
次回Vol.2では、ケアマネジャーと排泄ケア製品とのかかわりについてご紹介します。お楽しみに。 多くのケアマネジャーさんが、排泄ケアや排泄製品に関する情報を複数もっており、臨機応変に使い分けていることがうかがえる結果となりました。
しかし、もっとも情報を必要とする困難ケースの対応に関する情報は、入手しにくい現状が浮かびあがってきます。
当サイトでは、「おむつ実践講座」において、実際にさまざまな困難ケースに対応した事例を紹介しています。こちらもぜひご覧ください。

おむつ実践講座


カテゴリーTOPへ戻る
ページトップへ
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
ページトップへ
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。