Q&A

夜間のおむつ交換で睡眠不足に

Answer

回答夜間のおむつ交換はしないことをおすすめします。

介護者様も大変ですし、ご本人も熟睡できません。 夜間の排尿量にあったおむつを選びましょう。まず、就寝前の交換から朝の交換時までの夜間の排尿量を把握してください。(排尿後のおむつの重さから使用前のおむつの重さを引いたものが排尿量になります)排尿量に適した尿とりパッドとおむつを一緒に使うことをお勧めします。

排泄記録をつける

また、このような方には、尿吸収量の多い夜用の尿とりパッドをお試しください。

尿量が少ない場合は、長時間用の尿とりパッドでもよいでしょう。これらの尿とりパッドは、男女共用です。通常は広いほうをお尻の下にしますが、男性の場合は、逆に幅の広い方を「前」にして 、できれば男性性器を下向きにして使います。このように使うことで、男性の排尿時の方向性にも対応できます。尿とりパッドを使うことで、尿とりパッドだけの交換で済みますので交換も楽ですし、経済的です。

また、昼間はパンツ、夜間はテープ式と2種類のおむつを使い分けている方には、 パンツとテープ式の2通りで使える2wayパンツをお使いになる方法もあります。

リリーフ 昼・長時間用モレ安心・肌さらさら尿とりパッド
リリーフ 夜用モレ安心・肌さらさら尿とりパッド
リリーフ テープ式にもなるパンツ



カテゴリーTOPへ戻る
ページトップへ
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
ページトップへ
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。