おむつ基本講座「排泄ケアアドバイス」

機能性尿失禁

膀胱や尿道などの排尿器官、排泄をコントロールする脳・神経系統には問題がありませんが、心身の障害によって、トイレでの排泄動作ができないためにモレてしまいます。
症状
機能性尿失禁には2つの原因があります。


(1) 運動機能の低下により、手足が自由に動かない。

   ・脳卒中の後遺症、骨折、関節リウマチなどによるものです。

(2) 判断力の低下により、排泄をどこでどのようにしたらいいか
    わからない。

   ・痴呆症によるものです。


ページトップへ
対処法
医師やケアの専門家と相談の上、下記のように、生活環境・習慣を見直し、残された身体機能をなるべく生かして排泄できる方法を考えることが大切です。


(1)排泄環境を整える。

  ・生活の場所(寝室)をトイレの近くに移動する。
  あるいはポータブルトイレを使用する。

  ・トイレや廊下などに手すりをつける。

  ・トイレを使いやすいものに替える(和式を洋式にするなど)。

(2)着脱しやすい衣類を選ぶ。
(3)排泄間隔に合わせて、トイレに誘導し、介助する。
ページトップへ
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。