おむつ基本講座「排泄ケアアドバイス」

生活アドバイス

症状を改善するためには、食生活や運動など、基本的な生活習慣を見直してみることも大切です。
便秘を予防しましょう。
便秘を予防しましょう。 食が細く、運動量も少ない高齢者は、腸の働きが悪くなって便秘しがちです。便秘になると、膀胱が圧迫されて尿失禁の原因になります。繊維質の多い野菜や海藻類、ヨーグルトなどを積極的に食べて予防しましょう。最も便意が起きやすいのは朝食後。牛乳やジュース、お茶など、水分をとるだけでも効果があります。歩行できる方は散歩したり、軽く体操したりするなど、身体をなるべく動かすようにしましょう。
ページトップへ
水分をこまめに摂りましょう。
水分をこまめに摂りましょう。 身体が1日に必要とする水分は約1.5リットル。失禁があると、高齢者は水分を控えがちですが、極端に水分が足りなくなると、脱水症状を起こして危険な場合があります。お茶などを用意して、こまめに摂取するように勧めましょう。夜間にトイレに起きるのが心配な場合は、夕食後の摂取を控えめにします。



ページトップへ
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。