おむつ実践講座

ケアマネジャー様 インタビューVol.3 訪問看護ステーション編

訪問先ご紹介サンプルの使用感についてケアマネジャーの立場から

訪問先

医療法人社団豊心会
「あすみが丘ひまわり訪問看護ステーション」(千葉県千葉市)

訪問看護ステーション/居宅介護支援事業所

写真:ケアマネジャー様管理者・所長/看護師/ケアマネジャー:
大和田陽子さん

県立病院の看護師を経て、医師会訪問看護ステーションに勤務。1998年からは、医療法人社団豊心会の訪問看護ステーションの立ち上げから管理者として従事。訪問看護師としてのキャリアは通算10年。ケアマネジャーの第1回試験で資格を取得し、専従ケアマネジャーとしての実務期間は3年。現在は2つの訪問看護ステーションと居宅支援事業所の統括部長を兼務している。さらに、母体法人の理事として医療法人の運営全般にかかわっているため、直接のケアプラン自体は受け持っていないが、管理者としてケアマネジャーや看護師のフォローを行っている。

ケアマネジャー/介護福祉士:森宮和子さん
ケアマネジャー/看護師:神崎札子さん

あすみが丘ひまわり訪問看護ステーション

写真:あすみが丘ひまわり訪問看護ステーション

住所:千葉県千葉市緑区あすみが丘
事業所種別:訪問看護、居宅介護支援
開設時期:2007年11月
スタッフ数:8名
 (看護師:4名、ケアマネジャー:3名、事務員:1名)
 ※スタッフ全員がケアマネジャーの有資格者
担当件数:ケアプラン件数/62件(予防も含む)、
 訪問看護/15件

事業所について

写真:ケアマネジャー様「私は看護師出身のため‥‥医療法人社団豊心会は、クリニック(内科・神経内科・リハビリテーション科)、介護付き有料老人ホーム、通所リハビリテーション、訪問リハビリテーション、訪問看護ステーション、居宅介護支援事業所を併設しており、1人のご利用者様を複合的に一体で守っていける、地域医療・介護を目指している。

居宅介護支援事業所では、3名(介護福祉士2名、看護師1名)のケアマネジャーが専従としてケアプランを作成している。医療を専門としたケアマネジャーが医療知識や経験を、介護を専門としたケアマネジャーが介護現場の知識や生活支援の視点という、それぞれの得意分野を提供しあうバランスのとれたケアマネジメントを実施していることが強み。

写真:あすみが丘ひまわり訪問看護ステーション訪問看護ステーションは、母体のクリニックが神経内科とリハビリテーション科の専門で、サービスのご利用者様は同クリニックからの紹介が8割を占めるため、ご利用者様には脳卒中後遺症や神経難病の方が多いのが特徴。そのため、ADLが低く、おむつの利用率は高くなっている。おむつの利用状況は、訪問看護サービス利用者では全員が、居宅介護支援サービス利用者では要介護3以上の方のほとんどがおむつを利用している。

また母体のクリニックでは、院長が往診していることもあり、居宅介護支援、訪問看護など在宅高齢者向けサービスの連携が緊密であるのも特徴の1つ。ご利用者様が外来で受診するときは、ケアマネジャーが同席する場合もある。


ページ 1 2 3
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。