おむつ実践講座

ケアマネジャー様 インタビュー
Vol.7 やわらかラク伸びパンツ編

※2015年4月に「やわらかラク伸びパンツ」は「パンツタイプたっぷり長時間」に
製品名・パッケージをリニューアルしました。

訪問先ご紹介サンプルの使用感についてケアマネジャーの立場から

写真:ケアマネジャー様訪問先

「財団法人 市川市福祉公社」(千葉県市川市)
居宅介護支援事業所

ケアマネジャー/介護福祉士:野口博之さん
福祉系の専門学校卒業後、知的障害者施設、グループホーム、老人保健施設などで入所者の介護に尽力する。2007年4月ケアマネジャーの資格を取得後、現事業所に入職。

現在の担当件数は予防プランを含めて43件。市受託業務が多彩な公社に所属。

財団法人 市川市福祉公社

写真:市川市福祉公社住所:千葉県市川市東大和田
事業所種別:居宅介護支援事業所
開設時期:1999年12月
利用者数:247名
ケアマネジャー数:9名(専任)
併設サービス:訪問介護、夜間対応型訪問介護、あんしん電話設置見守り支援サービス、障害者自立支援事業、あい愛ヘルプ・すくすくヘルプ(自費サービス)

事業所について

写真:市川市福祉公社市川市福祉公社は、市民が必要としている多様な福祉サービスに「いつでも、どこでも、誰にでも」応えられるよう在宅福祉サービスの充実を目的に、市の出資を受けて1996年に設立しました。市民参加型のホームヘルパー派遣事業を中心としたサービスを提供し、介護保険制度導入を機に1999年居宅介護支援事業を開始しました。

写真:保健師様一般的な居宅介護支援事業所のイメージとは少し違い、地域福祉の総合窓口として市町村や関係機関との連携を図りつつ、市受託事業を複数請け、また独自の自主事業を実施しているのが公社の特色です。受託事業の一環として在宅介護支援センターを運営し、市内の地域包括支援センターとは別に、管轄内の事業所ケアマネジャーから寄せられる困難事例の対応を行っております。また、送迎付きの通所型介護予防事業を受託し、教室を開催しています。

介護保険サービス以外の人材育成事業(市民介護教育などの開催)や自主ホームヘルプサービス事業(自費サービス)など複合的に事業を行なっているため、所属するケアマネジャーが各職員の特性や能力を活かしながら、ケアマネジメント業務プラスアルファで地域への支援・協力に努めています。

ページ 1 2 3
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。