おむつ実践講座

ケアマネジャー様 インタビュー
Vol.11 超うす型お出かけパンツ編

※2012年4月に「超うす型お出かけパンツ」は「はつらつパンツ まるで下着」に
製品名・パッケージをリニューアルしました。

訪問先ご紹介サンプルの使用感についてケアマネジャーの立場から

写真:ケアマネジャー様訪問先

「相模ゴム工業株式会社」(神奈川県厚木市)
居宅介護支援事業所

ケアマネジャー:金子麻美さん
有料老人ホームでのヘルパーとして7年間勤務したのち育児中に介護福祉士を取得。2005年にケアマネジャー資格を取得し、訪問看護ステーションのケアマネジャーに就任。2008年に自宅に近い現在の職場へ入社。現在の担当件数は予防プラン8件を含め43件。地域には独居や老々介護の高齢者も多く、ご利用者様宅が事業所近辺に集約されている地のりを活かして、たとえ玄関の立ち話でも週1回の訪問は欠かさない。

写真:相模ゴム工業株式会社 介護サービス課

相模ゴム工業株式会社 介護サービス課

住所:神奈川県厚木市元町
事業所種別:居宅介護支援事業所
開設時期:2000年
利用者数:約60名(予防含む)
スタッフ数:3名
併設サービス:訪問介護、訪問入浴、福祉用具貸与

事業所について

ゴム製品の製造販売を主事業とする弊社は、工場で働くスタッフの中心が主婦であることから“地域への恩返し”にと1984年にヘルスケア事業を開始しました。介護業界へ参入した当初の1988年に始めた訪問入浴サービスは延べ10万人にご利用いただき、ご利用者様の笑顔の数が私たちの実績となっています。他人の前で裸になる訪問入浴は、羞恥心や不安など心理的ハードルが高いものですが、ご利用者様との細やかなコミュニケーションを心がけ、常に相手の立場に立って提案・行動する姿勢が業界のパイオニアとして社員につちかわれています。

2000年の介護保険制度導入と同時に立ち上げた居宅介護支援事業、写真:相模ゴム工業株式会社 介護サービス課訪問介護事業に加え、2003年には福祉用具貸与事業を開始しました。住環境を含め高齢者の方々の自立を支援するために、たゆまぬ研さんを積んでいます。

要介護認定の見直し騒ぎがありましたが、やはり軽い認定に傾きがちな最近の潮流もあって、居宅介護支援事業所のご利用者様は要介護度1の方が全体の21%、要介護度2の方が27%と約半数を占めます。軽度のご利用者様が多いのが特徴です。

ページ 1 2 3
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。