特集

業界初のうす型おむつ「リリーフ うす型はつらつパンツ」開発秘話

2009年10月にさらに改良して新パッケージにリニューアルしました。

さまざまなおむつの種類がある中で、パンツタイプだけにある「うす型」と「厚型」というタイプ区分。実は「うす型」タイプを初めて発売したのは、花王の「はつらつパンツ」なのです。なぜ、花王からうす型タイプのおむつが生まれたのでしょうか? そこで今回は、「リリーフ うす型はつらつパンツ」の開発にまつわる秘話を伺いました。
開発経緯

写真:開発の様子 1997年、花王は初めてパンツタイプおむつにうす型タイプを発売しました。今では当たり前になっていますが、当時のおむつは厚くてもれないことが基本。各社競って尿を多く吸収できるタイプの開発に取り組んでいました。もちろん花王の中でも、最低3回分は吸収できるおむつの開発が進められていました。

そんな時、当時の開発者の目に留まったのが、「花王ふれあいダイヤル」に寄せられたお客様の相談の声です。さまざまなお悩み相談の中でも「もれ」と同時に「おむつを使い始めるときの抵抗感」についての声が多く寄せられていました。

・尿もれに悩んでいる母におむつを勧めたが、「おむつなんかいやだ」と手に取ろうとしない
・夫が排泄の不安から外出を控えがちなので、おむつを勧めたが拒絶された

これらは、尿もれを防ぎ、排泄の不安を軽減するというおむつの目的が果たされる以前に、おむつを使うこと自体への抵抗感が非常に根深いことを確認させられた瞬間でした。

『できるならいつもの下着で過ごしたい』

そんな当たり前で最も大切なお客様の気持ちに、この時改めて気づきました。そこから、「もれないおむつ」に加えて、より快適性を追求し、尿量が少ない方のために、できる限り下着に近づける「うす型パンツタイプおむつ」の開発が始まりました。

ページトップへ
下着らしさの追求

開発の方向性は「下着らしさへのこだわり」です。おむつは硬くて、厚い。だから、はき心地も悪く、服を着ていても目立ってしまう。それが当時の当たり前でした。しかし実際は、おむつを意識しはじめる、排泄に不安を抱き始めるというタイミングは、ご自分で歩き、生活を楽しみ、トイレでは自立排泄が可能という方が多くいらっしゃいますので、服の上からでも違和感を感じさせない事がとても大切です。

そこで、
・はき心地がやわらかいこと
・服の上からわからない薄さであること
この2点を実現するよう、「うす型パンツタイプおむつ」の開発に取り組みました。

写真:着衣時の比較


【追求ポイント1:やわらかさ】
さまざまな試行錯誤を経てたどり着いたのが、おむつの大部分を占める、生地部分への工夫です。

図:約半分のサイズ通常、使い捨ての衛生物品には、繊維を集めて作った生地「不織布」を使用しています。リリーフのパンツタイプのおむつは、この不織布を作る工程に工夫があります。それが「エアースルー法」と呼ばれる製法です。具体的には、ウエブ(繊維をふんわりと重ねたもの)中の繊維同士を高熱のエアーで結合させる製法です。これにより、空気を取り込んでふんわりしたまま生地にすることが可能となり、非常にソフトでかさ高い素材を製作できます。さらに、このウエブの繊維自体も細くし、やわらかさを一層アップさせているのもリリーフの特徴です。

【追求ポイント2:薄さ】
一方、うす型化を実現するには、尿を吸収する吸収体を薄くする必要があります。うす型パンツの使用者は、時々失禁をしてしまっても基本的にはトイレでの自立排泄が可能な方です。

そこで花王は、あえて尿の吸収回数を1~2回と少なめに設定し、装着時の快適性を追及しました。また、それ以外にも横もれを防止する「股モレ防止ギャザー」、フィット感を増すための「吸収体形状への工夫」、高性能な「高分子吸収体」などへの工夫も施しています。吸収量を単純に減らすだけでなく、さまざまな工夫を加えて快適な薄さを実現しました。

写真:吸収体断面の比較

このようにして、外見からはおむつをはいていると気付かれないくらい薄く、はき心地がやわらかくて肌になじむパンツタイプおむつ「リリーフ うす型はつらつパンツ」が誕生しました。

ページトップへ
持ち運びもコンパクトに

同じおむつでも「うす型はつらつパンツ」ならではの、もう1つ特徴があります。それはパッケージの大きさです。
図:約半分のサイズ同じくらいの枚数でも他の商品と比較すると、リリーフのパンツタイプのおむつは約1/2ほどのサイズでコンパクトになっています。

これはお使いになる方の生活スタイルを考えたリリーフならではの特長です。お客様の多くは、おむつだけを買いにお店に行くわけではなく、いつものお買い物のついでに購入されます。おむつが大きくて重いと、それだけで日々の負担となってしまうことが考えられます。

持ち運びしやすく家の中でも収納に便利。このコンパクトな包装は、店頭ではなかなか目立ちにくくなってしまう懸念がある中、おむつを購入する抵抗感を少しでも軽減したいという思いから生まれた、こだわりのポイントです。

ページトップへ
今後の抱負

このように、時代が「もれの不安を厚さで解消」する方向での開発が主流の中、「下着に近い薄さ」を追及して生まれたのが、「リリーフ うす型はつらつパンツ」。薄くてやわらかい素材の使用と、コンパクトな包装は、おむつを無理なく生活に取り入れ、より快適で、これまでと変わらない生活に近づけるために誕生しました。これからも、「うす型はつらつパンツ」開発のきっかけとなった、お客様の声を大切にしながら研究を続け、お客様からご支持をいただける、愛されるロングセラー商品の開発に飽くなき挑戦を続けます。

2009年10月にさらに改良して新パッケージにリニューアルしました。




カテゴリーTOPへ戻る
おむつ無料サンプルキャンペーン 今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。
今なら花王「リリーフ」3日分をお試しいただけます。この機会をお見逃しなく!大好評!おむつ無料サンプルキャンペーン
リリーフふれあいダイヤル 0120-062-110 介護サポートアドバイザーが悩み解決のお手伝いをします。 リリーフ製品情報 リリーフは、使いなれた下着の心地よさを感じていただけるように、日々の使いやすさを追求しています。