ケアマネジメント・オンラ
イン 介護支援専門員サイト

ログイン

施設・在宅事業所・自治体向け介護保険業務支援システム介護保険業務支援システム「すこやかサン」

「すこやかサン」導入をおすすめしたいのはこんな人!

営業担当者に聞く、ぜひ、『すこやかサン』を使ってほしい方

介護保険請求(介護レセプト)はもとより、24時間記録や地域包括ケア、介護予防・日常生活支援総合事業まで幅広くサポートする「すこやかサン」。さまざまな立場の方の利用が想定されますが、特にその導入をお勧めしたい方について、株式会社EMシステムズの営業担当者にお話を伺いました。

「すこやかサン」の導入を検討されているお客様と話すと、「今、使っている介護ソフトがどうも使いにくい」という悩みを抱えている方が大勢いらっしゃいます。また、「介護ソフトに必要な経費をなんとか低く抑えたい」という方も多いですね。さらに「そろそろ、記録の電子化に取り組みたい」という方も少なくありません。

特にケアマネジャーさんで、こうした悩みや希望を抱えている方がいらっしゃいましたら、ぜひ、「すこやかサン」の導入を検討していただきたいと思います。

ソフトの使い勝手は、業務効率化の重要なポイント

モニタリングやケアプラン作成が基本業務となっているケアマネさんにとって、介護ソフトの使い勝手は、効率よく業務を進める上で重要なポイントです。

「すこやかサン」では、「たくさんの利用者の支援経過を効率よく参照したり、編集したりするのが大変」や「業務日誌などの独自の書類の管理は介護ソフトでは対応できないから、時間がかかる…」といった悩みに対応できる機能が、標準で搭載されています。「介護ソフトが使いにくいのは仕方ない」と諦めていた方にこそ、ぜひ「すこやかサン」を試してほしいですね。

初期費用が安く、最新ソフトを使えるクラウド版

規模が小さい居宅介護支援事業所にとって、介護ソフトのための出費は、経営を左右する重要な課題となります。

「すこやかサン」では初期費用が安く、常に最新のソフトを利用できるクラウド版を用意しています。最新の法令に沿った内容に自動的に更新されるため、3年に一度の介護保険法改正や介護報酬改定の後も、特別な対応をしなくても使い続けることができます。

初導入の方をしっかり支援する「サポートデスク」

業務効率化を目指し、初めて介護ソフトを導入しようとなさっている事業所の方にとって、特に重要になるのがアフターフォローです。

「すこやかサン」では、ちょっとした困りごとにも対応するサポートデスクを整えておりますので、安心して導入していただけると思います。

当社では、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大を踏まえ、「すこやかサン」の導入を検討されるお客様とは、オンラインでの商談を積極的に実施しています。これまでに述べたような悩みをお持ちのケアマネジャーさんがいらっしゃいましたら、ぜひ、電話やメールでお問い合わせをいただければと思います。

お問い合わせ・資料請求はこちら