ケアカフェトップ >> >> 「生活課題」を明確にするための方法について。

ケアカフェ(掲示板) みなさんで介護に関して自由に意見交換
コメント閲覧・投稿するにはログインしてください

2018/12/26「生活課題」を明確にするための方法について。(6) 

真因介護職

お世話になっております。
今年(平成30年)11月より、「生活課題」について、何度か質問させて頂いている者です。

介護福祉士の国家試験過去問題集(中央法規)を読んだところ、介護過程の生活課題について、以下のように説明されていました。

「介護過程における生活課題とは、利用者の望む生活の実現、または継続するために解決しなければならないことを意味する。利用者の課題を明確にするためには、収集した情報を分析・解釈し、関係性を明らかにしたうえで予後を予測し、状況の悪化を防ぐために、または状況の維持・改善のために必要な支援の方向性を検討していく必要がある。また、生活課題は利用者の思い・希望にあたることからも、課題の明確化は利用者の思い・希望にあたることからも、課題の明確化は、介護過程のなかでも最も重要な作業である。」

➡(今回、私が質問させていただきたいこと)

「必要な支援の方向性を検討していく必要がある」とありますが、【必要な支援】とは、「自立支援」に限定されるのでしょうか? それとも、「状況の悪化を防ぐために介護職が行う支援」と「状況の維持・改善のために介護職が行う支援」なのでしょうか?


ご教示、お願い致します。

投稿する >


  • <前
  • 1
  • 次>

Care Cafeに投稿する

  • 「CareCafeガイドライン」をお読みの上、ガイドラインに沿った投稿をお願いします。

Care Cafe(ケアカフェ)ガイドラインはこちら

ケアマネジメント・オンライン おすすめ情報

  • 介護報酬・診療報酬の改定を読み解くためのヒントをお届け
  • 自立に役立ち、介助する方の使いやすい福祉用具をご提供
  • 種類、選び方はもちろん、「こんな時どうする?」実例集も掲載
  • 食事でお悩みのご利用者に。少量でしっかり栄養補給
  • ケアマネに必要な高齢者への「食事」の支援方法
  • 「CMOメディカル」のメッセージを読むだけでポイントが貯まる!

介護関連商品・サービスのご案内

ログインしてください

広告掲載・マーケティング支援に関するお問い合わせはこちら >>

投稿する >

あなたの投稿を見る >

新着ケアマネ川柳

お知らせ